2009年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「大変だ!!!」

投稿日:2009年09月29日 00:00

いよいよ10月6日は「ぷっ」すま3時間スペシャルです。
しかも、夜11時15分からは、普段通りの放送もあるんですよ。
スタッフは、もう“大変”です。
寝る間も惜しんで、フル稼働で頑張っています。

3時間スペシャルは、豪華企画2本立てです。
今回の日記は、その楽しかったロケの様子を、写真でたくさん見せちゃいます。

那須どうぶつ王国での2枚です。

日光&那須の穴場スポットを巡りました。
しかも、ナギスケに加え、オードリーの2人や上地雄輔さん、misonoさんに辻希美さんと大勢で巡っちゃいましたから、楽しくないはずがありません。
行くとこ行くとこで、感動して、ビックリして、喜んで、汗かいて・・・・・
まるで、仲の良い友達同士で旅行をしている感じにもなりました。

あちこち巡る可能性もあったので、とりあえず、早く早く、次に移動しなければいけません。
その為・・・・・
スタッフは、準備で5回以上も現地に行ってました。
そして、熊の助も、本番ロケの4日前に、可能性のあるところに下見に行ってしまったのです。
これもスペシャルだからこその“大変”さです。
でも、熊の助は、スペシャルでもなければこんなことはないので、逆に楽しんじゃいました。
で、その下見の時、少し時間の余裕があったので、写真をたくさん撮っちゃったのです。
実は、上の2枚も、ロケの日ではなくて、下見の時に撮ったものです。

更に、清流と緑いっぱいの素敵な場所にも。

そして、その近くでは、初体験の美味しいモノを食べちゃいました。

食べたら、すぐ、フワッと無くなくなります。
冷たいのに、なぜか温かい気がしてしまう、凄いモノです。

果たして、スペシャルでは、実際にこの場所に行ったのか?
写真をこれ以上お見せすると、皆さんの楽しみが減ってしまいますから・・・・・
日記では、この辺にしておきます。

さて、こんなことより、もっと“大変”なことが・・・・・
実は、熊の助がこの日記を書いている段階で、ロケが全て終わっていないのです。
放送に向けて、ギリギリの極限状態なのです。
それが、一番“大変”なことなのです。
どうなる??「ぷっ」すまスペシャル!!!

  • mixiチェック

「坂道」

投稿日:2009年09月22日 00:00

スタジオに巨大な“坂道”が出来ました。

しかも、この坂、勾配が変えられるんです。
緩やかな坂から、急な坂、そして、絶壁のような坂まで、自由自在です。

これを何に使うのか?
勿論、チャレンジです。
過酷な企画が行われました。
だって、ゲストがジャニーズ祭りなんですもん。
嵐の相葉雅紀さんと関ジャニ∞の村上信五さんが、「ぷっ」すまに初めていらっしゃいました。
「ギリギリマスター」で、草彅さん、ユースケさんと個人戦です。

とにかく・・・・・ロケは楽しかった。
ギリギリの恒例になっている“空気入れ”は、あの人がこんなにビビリとは?の展開。
“ブロック崩し”は、いろんな意味で大興奮。
更に、あの“アルパカ”がスタジオにやってきました。
本当に、楽しかったなぁ。

“坂道”といえば・・・・・
熊の助は、会社帰りや休日の夕方に、今でも、1時間ぐらい歩いています。
歩いてると、意外と、案外と、坂が多いんだなァって思います。
しっかり名前までついてる坂まであります。
平坦かなと思っていると、なだらかだけど、実は登ってるなんていう道も多いんです。
特に、家までの最後の道がかなり急な坂で、散歩のラストスパートは大変なんです。
でも、そのつらさが、カロリー消費を少し多くしてくれているはず。
これを乗り越えれば、夜に美味しい酒を飲める、と思って頑張っています。

さて、「ギリギリマスター」の話に戻りましょう。
スタジオに作った“坂道”が最後のチャレンジでした。
そこで・・・・・
坂だけに“まさか” “まさか”の出来事が起こってしまったのです。
—スタッフのシミュレーションでは不可能だったのに!!!
—突如登場した、あの人が・・・・・!!!
—決着はついたのにーーーっ!!!
他の3企画以上に見所いっぱいのチャレンジになりました。
やっぱり、ジャニーズって凄い。
そして、やっぱり、あの人が来ると何かが起こる。
期待して待っていて下さい。

  • mixiチェック

「コロッケうどん」

投稿日:2009年09月15日 00:00

外での仕事や待ち合わせなど、熊の助は、時間前に現地に着いておきたい性分です。
バタバタするのが嫌なんです。
気持ちに余裕がないと、何事もうまく行かないと思っているんです。

例えば、昼頃に会社の外での仕事があるとします・・・・・
1時間以上余裕があっても熊の助は、昼食より、まず現地に着くことを優先します。
とにかく、近くまで行っておきたいのです。
何があるか分かりませんから、歩いて現地に行けるところにいたいのです。
そこでまだ時間があれば、昼食をとります。
こんな時、よく行くのが“立ち食いそば”。
オーダーしたのになかなか出て来ないって、イライラしないのが一番です。

そこで食べるのは、決まって“コロッケうどん”です。
わかめや山菜では、なんかコクが物足りない気がするんです。
少し油分があったほうが、美味しいと思うんです。
じゃあ、天ぷらでもいいじゃないか?
しかし、これは、今までの経験で、当たりはずれがあるんです。
えび天の中身が針のように細かったり、かき揚げも衣ばっかりだったりしたことがあります。
それにひきかえ、コロッケははずれがありません。
しかも、時間の経過とともに、だしが、しみしみしてきて、美味しくなります。
固い食感が、だんだんフワフワになってきて、ホロッとほぐれてくる。
そうなると、だしも、とけたジャガイモで、後半トロッとしてきて、好きなんです。

そんな話を、ロケ休憩中に「ぷっ」すまスタッフ達としていたら・・・・・
えーーーーっ!って、大多数が賛同してくれません。
邪道だというのです。
まあ、ちゃんとした蕎麦屋には、コロッケそば・うどんはないところも多いようですけど・・・・・
あの美味しさを経験したことがないから、と反論しても、ダメでした。
コロッケに汁が染みていく様子を力説しても、無駄でした。
唯一T君が「ありですね、自分はコロッケそばですけど」ってちょっとだけ賛成してくれたくらいです。

なぜ、こんな議論になったのか。
次回「①チャンスチョイス」で“立ち食いそば”が登場するからなんです。
3つの有名立ち食いそば屋さんがスタジオに来てくれました。
ゲストは初登場の2人、世界のナベアツさんと臼田あさ美です。
これまでとはちょっと違った対決のルールで、ナギスケと個人戦です。
スタジオには、本当に美味しそうな、だしの香りが充満していました。
その香りはお届けできませんが、熱い戦いの様子はお見逃しなく。

そうそう・・・・・
やっぱり“立ち食いそば”屋には、女性一人では入りにくいですか?
でも、最近・・・・・
スーツ姿のバリバリ働いている感じの女性が、一人でパッパッと食べて店から出て行くのを見かけます。
「ちょっと、カッコ良いかも」って思ったりしています。

  • mixiチェック

「9月5日」

投稿日:2009年09月08日 00:00

今年は、8月がアッという間に過ぎてしまった感じです。特に終盤にバタバタしていたので。
で、9月になって・・・・・5日です。
9月5日は、映画「BALLAD」の公開日でございます。
草彅さん主演で、テレビ朝日が制作に名を連ねてるので、熊の助も、勿論、気にしていました。

まだ寒い時期。
—「ぷっ」すまロケの前日まで、熊本の阿蘇で撮影。
—「ぷっ」すまロケの翌日から千葉で撮影。
草彅さんは、とても忙しそうにしていらっしゃいました。
それが「BALLAD」の撮影だったのです。

そんなこんなで、会社に壁に「BALLAD」のポスターが貼られました。
廉姫アナウンサー達が「ぷっ」すまにやってきました。
更に、完成披露記者会見の司会もさせてもらいました。
そして、又兵衛ブログにお邪魔したりもしました。
もう、勝手に「BALLAD」応援団のようになり、この9月5日の公開日を待っていたのです。

実は、実は、理由がもう一つあるんです。
9月5日は、熊の助の誕生日なのです。
だから、「BALLAD」の公開日を初めて知った時に、親近感を抱いてしまったのです。

まあ、誕生日といっても・・・・・46回目ですし、祝うという感じでは全くないのです。
事実、ここ何年かは「そう言えば、今日だった」って過ごしていました。

ところが、今年は「祝ってあげます」というお調子者達がいたのです。
そのお調子者は、ニュースの仕事を手伝ってくれている、AD君達3人。
「祝いついでに飲みに行きましょう」と言ってきたのです。
ちょっと嬉しい!!
じゃあ、いつにする?
当日の5日は、土曜日で朝からニュースの仕事があり、翌日曜日も早朝からニュースなのでダメです。
それでは、その付近で都合のいい日は?
熊の助が、翌週で都合のいい日を提案しても、ことごとく却下。
みんな忙しいようです。
で、まだ、熊の助バースデーの日時は決まっていません。
2週間後?3週間後?1ヵ月後?

それじゃあ、結局・・・・・単なる“飲み会”じゃない?
やっぱりこんな誕生日なんですね。

PS
掲示板を見たら・・・・・
たくさんの方から、お祝いの嬉しい言葉がありました。
こんな熊の助に、どうもありがとうございました。
46歳を、頑張って過ごして行こうと思います。

  • mixiチェック

「肝心なこと」

投稿日:2009年09月01日 00:00

暑い暑いロケでした。
天気が良かったのは何よりなのですが・・・・・この時期、全て外でのロケは、少々大変です。

千葉に行ってきました。
「遊んでおいくらツアー」という新企画です。
と言ってもルールは単純。ある場所で遊んで、かかったお金が、設定金額に近いチームの勝ちです。
いろいろなアトラクションの中で、何をやって、何を我慢するかを考えて、実際に遊んじゃいます。
“市原ぞうの国”と“富津岬”で3回戦。
普段できないことも体験しちゃいました。象に乗ったり、大空を飛んだり。
勿論、楽しいんですが・・・・・とにかく暑い。
夏だから仕方ありませんけど、それでも、ずーっと外にいると、大変です。

さて、最近、熊の助は「肝心なことを忘れる!」のです。
やらなくてはいけない大切なことを、コロリと忘れてしまうのです。
生まれ持ったダメなところなのか?
年齢的な物忘れなのか?
フッと抜けてしまいます。

1回戦の「市原ぞうの国」でのことでした。
本番の前に、スタッフと熊の助はぐるっと下見をして、大体の流れを確認します。
これは、外のロケでは必ず行う大切な作業なのです。
ただ、少し時間の余裕もあるので、いつも、この機会に日記用の写真を撮ることにしています。
逆に、本番中は写真を撮れませんので、このチャンスに撮っておかないとダメなのです。
「ぞうの国」ですから、やっぱり“象と2ショット”の写真は必要ですよね。
でも、その前に・・・・・

人気のカピバラ君と触れ合ってしまったので、パシャ!!
更に、段取りを確認しながら、園内を回ります。
朝なのに、この時点でかなり汗をかいてしまっています。
「これは、本番は暑くなるぞ」なんて考えながら、本命の象にも御対面です。
近いです。餌をねだって、長い鼻を伸ばしてきます。圧倒されます。
少しワクワクしていたら、もう次の場所に移動です。
後ろ髪をひかれる思いはあったのですが、時間がありません。
かなり移動してから・・・・・「あっ!象と写真撮るの忘れた」
後の祭りでした。
やっぱり、一番肝心なことを忘れてしまいました。
今回は、暑くてボーっとしていたからなのかもしれません。
で、結局、入り口にあった看板の前で、パシャ!!

本当は、今回の日記には、“象のこと”を書こうと思ったのですが、こんな内容になってしまいました。
象の話はまたの機会に・・・・・

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 0_0146_3_1
  • 0_0143_2_1
  • 0_0140_1_1
  • 0_0139_3_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫