2008年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「宝くじ」

投稿日:2008年06月24日 00:00

熊の助の宝くじで当てた最高は1万円!
2年前の年末ジャンボでした。
バラで30枚(1枚300円)ですから、9000円で購入して、払い戻しが10900円。
1900円のプラスでした。(末等300円×3も含まれてます)
僅かではありましたが・・・・・嬉しかったですね。
「今、ツイているかもしれない」ってしばらくウキウキしてました。
結局、その後、嬉しいことは起こらなかったですけどね。
でも、そんな気持ちにさせてくれるのが、宝くじ。

もし1億円当たったら・・・・・どう遣おう?アレ買おう!
想像するのが、バカらしいけど、楽しい。
3億円なら・・・TOTOで6億円なら・・・今売り出してる高級マンションの最上階を購入しよう。
広いリビングで、ちょっとしたパーティー開いちゃおう。
南の島に別荘は難しいかな。
年金が貰えなくなっても、老後は大丈夫かも。ちょっとセコイか。
どんどん夢は膨らみます。

といっても、そんなに頻繁に宝くじを買っているわけではありません。
年末ジャンボとサマージャンボを、気が付いた時に、30枚買うくらいです。
確率から言えば、億のお金が当たる確率は、限りなくゼロに近いんですよね。
でも、買わないことには当たらない。

こんな話を書いたのも・・・・・
「ロト6で3億2千万円当てた男」というドラマがテレビ朝日で始まるのです。
そのドラマに出演する反町隆史さんと眞鍋かをりさんが、次回のゲストに来て下さったからです。
2人を迎えて、なんと「ギリギリマスター」をやっちゃいました。
勿論、空気を入れて爆発させるのもありますし、電動ドリルで角材に穴も開けちゃいます。
バラエティーで反町さんが、こんなことまでやってくれちゃいました。
ナギスケとの絡みも、ほとんど初めてというコトで・・・・・
どうなったのか?驚きと笑いを見逃さないで下さい。

でも、本当に1億円当たったら、人生かわるんだろうなあ。いや、変わらないかな?
ただ、普段の生活態度に余裕は出そうな気はする・・・・・
細かいことには目くじら立てないでしょうね。
そんなこんなで“とらぬ狸の皮算用”が続いちゃいます。
そうだ、この前買ったサマージャンボの結果を確認しないと!
30枚買っていたんだった。
もしかして1億円当たってるかも。
ワクワク!!!

  • mixiチェック

「続続・歯医者」

投稿日:2008年06月17日 00:00

やっと“親不知”問題が解決しました。
懸案だった左の下のヤツを抜きました。
熊の助は、かなり怯えていましたが、今回も抜く時は案外すんなりでした。
表面に麻酔注射痛くないように、薬を塗ります。
少しして、麻酔注射。針が入って行く感覚はありますが、痛くない。
歯を何かで掴んでいる感触がします。おーっ、抜いてる気がする・・・・・「はい、抜けました」
アッという間に終わりました。

この、1週間前の話・・・・・
他の歯の治療をして、翌週の親不知抜歯の予定を先生から聞いた時、

先生:「以前抜いた左上よりは大変ですけど、大きくないし、心配しないで下さい」
熊助:「はい」
先生:「かなり心配されてるみたいですから」
熊助:「?・・・・・(病院ではそんなに怖がっていないつもりだけど)」
先生:「書いてましたね」
熊助:「?・・・・・」
先生:「日記読みましたよ」
熊助:「????
あー?
あー!!番組のですか。
先生読んでるんですか?
あのー、えーっと、すみません。大げさに書いちゃった・・・・・わけでもないんですが・・・・・
   (しどろもどろ)・・・・・痛いのが大の苦手なんで・・・・・」
先生:「なるべく痛くないようにしますから」
熊助:「よ、よ、よろしくお願いします」

まさか、この熊の助日記を読んで下さっているなんて。
焦りましたが、ありがとうございます。

そうそう、番組の話も書かなくっちゃ・・・・・
次回放送は「夏のココ①当てましょう」です。
今年は、浴衣じゃなくて全員アロハ系で登場します。
2008年夏新作「Tシャツ」、「カレー」、恒例の新作「水着」、そして老舗「ビアホール」メニューのナンバー1を当てて行きます。
ゲストは、劇団ひとりさんと片瀬那奈さん。ナイスコンビです。
弾けたロケになりましたよ。
絶対に面白いですから、お見逃しなく。

さて、とりあえず歯の治療は全て終わってしまいました。
2ヶ月近く、ほぼ毎週、同じ時間に通っていたので・・・・・
もう歯医者に行かなくなるのが、少し寂しい感じもしています。
そして、熊の助日記も3話分お世話になっちゃいました。
また、皆さんに読んで頂けるような新しいネタを探さなくては・・・・・です。

  • mixiチェック

「ノドグロ」

投稿日:2008年06月10日 00:00

“ノドグロ”っていう魚を食べたことがありますか?
かなりの高級魚・・・・・
本当は“アカムツ”という名前で、日本海側では喉が黒いので“ノドグロ”って言うそうです。
熊の助も、テレビのグルメ番組などで名前は聞いていて、いつか食べてみたいなーと思っていました。

その、憧れの“ノドグロ”を、「ぷっ」すまのロケで頂いちゃいました。
またまた、ちょっと残っていたのを、ロケ終わりで試食させてもらいました。
行儀のいいことではありませんが・・・・・
「滅多に口に出来ない美味しいモノは、チャンスがあれば頂く」
というのが、熊の助のモットーですので、すみません。
焼き魚だったので(煮付けにしても美味しいそうです)、匂いが香ばしくて、食欲をそそります。
白身で、脂の乗りも最高。
箸を入れると、ホロっと、大きめに身が崩れます。
しょう油をたらした大根おろしに、ちょっと絡めて、その大きい身を口に入れます。
「旨〜い!!!」
見た目は淡白そうなんですが・・・・・
ビックリのしっかりとした魚らしい?味。上品な旨みと甘みが、口の中に広がります。
「幸せ〜!!!」

これは、次回放送の「あたかもディクショナリー」での最後のご褒美です。
大笑いのロケでした。
2度目の登場、上地雄輔さんと、久々登場の光浦靖子さんがゲストです。
このお2人ですから、面白くないわけがありません。
特に、“上地ディクショナリー”は・・・・・必見です。
更に、この企画大の苦手な草彅さんが、どう答を捻り出すのか?
ユースケさんの、ちょいエロ解答にもご期待を。
そうそう、ご褒美の“ノドグロ”を食べられた人たちは、その味に大絶賛でした。

やっぱり魚ですよね。
年を重ねると、「何を食べたい?」・・・・・「おいしい魚!」になります。
でも、若いスタッフは違うのです。
たま〜に、熊の助の誘いで食事に行くのですが、
「何が食べたい?」
「焼肉!!!」
若い人は、肉食です。焼肉一番です。
最近、熊の助は、カルビ3枚で充分なんですよね。

  • mixiチェック

「生活のリズム」

投稿日:2008年06月03日 00:00

1週間のリズムって、何となく決まってませんか?
熊の助は、1週間というより、2週間のスパンでリズムが決まっています。
というのも、「ぷっ」すまのロケが2週間に1度だからなんです。
ロケのある週は、前日の打ち合わせに始まり、早朝から深夜までの2本撮りのロケ本番。
遅いのに飲みに行ったりして、疲れた翌日は遅くまでゴロゴロ。
そして、「熊の助日記」に何を書こうかと悩む数日。
そして、ロケが無い翌週は、全体的にのんびりムード。
こんな感じで、リズムが大体決まっています。
勿論、ニュースなど他の仕事もありますが・・・・・「ぷっ」すま中心に考えるとこんな感じです。
このリズムに慣れてしまった体には、こんな感じが心地いいのです。
一番のお気に入りは、「1週頑張って、1週まったり」っていうところですかね。

ところが、5月はこのリズムが大きく違ったのです。
草彅さんが舞台をされている関係で、週1回の1本撮りのロケが続きました。
(草彅さんは、「ぷっ」すまのロケ終わりで舞台に入るという大変なスケジュールだったのです)
これはこれで・・・・・なんか、とても新鮮!!
事前の打ち合わせも、準備も用意も1回分でいいんです。気持ちがちょっと楽です。
そして、終わりが深夜じゃない。まだ明るい夕方に開放されるのです。
嬉しい・・・・・けど、何をしていいのやら。
ある時は、早々に家に帰って、普段より早〜く寝ちゃいました。
またある時は、飲み屋が開く時間まで待って、飲みに行きました。
新鮮だけど、慣れないから何かが違う。

そんな5月のロケで収録したのが、次回の「リアル神経衰弱」です。
谷原章介さんと山田親太朗さんをゲストに迎え、いい男祭り。
といっても、当てるペアは全て女性なので、ある意味、女祭りでもあるんです。
恒例の「ボケとツッコミ当てましょう」でも、女性芸人が大集合で大騒ぎです。
お楽しみに。

6月からは、また2週間のリズムに戻ります。
スタッフは、仕込みや用意の関係で、週1回もいいのかなーなんて言ってますが・・・・・
熊の助は、長年続いているこちらのリズムがしっくりきます。
頑張る週とのんびり週があるって、いいんですよね。
それに・・・・・
飲み屋が開くの待ってるのって、かなり情けないかも。
仕事をして、疲れて、それを癒すために夜中に飲みに行くのが、熊の助には合ってるようです。
6月も頑張ります。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 0_0085_2_1
  • 0_0077_2_1
  • 0_0074_2_1
  • 0_0073_2_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫