2006年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

『熊の助』

投稿日:2006年12月19日 00:00

いつの間にかあだ名が「熊の助」になってました。
草彅さんが付けてくれたのですが、はじめはちょっとだけ違和感がありました。
学生時代も会社でも、これまでのあだ名は、“くま”とか“くまさん”。
テレビ局っぽく“くまチャン”なんて言われることもありますが・・・・・
そうそう、いっとき“熊五郎”と呼ばれたこともありました。
ただ「助」が付いたことはこれまでの人生の中で一度も無かったのです。

確か番組エンディングで、草彅さんが「大熊、くま、くま、熊の助〜」と叫んで下さったのが最初だと思うのですが、語呂いいですよね。
それから普段でも、「熊の助さん」と呼ばれるようになったのだと思います。
たぶん今の私のイメージが、大熊でもなく熊でもなく、「熊の助」という感じなんでしょうかね。
助は、助っ人の助、助太刀の助・・・・・・・・助平の助でもありますね。
ちょっと古風で、何となく頼りない感じもしますねぇ。
でも、呼ばれていると、温かくて親しみを感じるようにもなってきました。

「熊の助は貧乏武士の三男として生まれた。剣の腕はさっぱりだが、手先は器用で親の内職の傘張りを進んで手伝っていた。そんなある日、山で、木に登って下りられなくなっていた子熊を見つけた。
 『馬鹿な奴だ。ちょっと俺に似てるかな。何とか助けてやろう』と、
自分も木に登り始めた・・・・・・・・・・・・・・・・・」
こんな話が作れそうな、名前ですよね。
(もう少し書けるかなーと思ったのですが、文才も無く、ちょっと変なのでお話は早々に挫折です)
とにかく今は、違和感も無く、「熊の助」大好きです。

さて、放送は1週お休みでした。
私、熊の助も放送を楽しみにしているので、何か物足りない1週間になってしまいます。
ロケではその場にいるし内容は勿論分かっているのですが、どんな風に編集して出来上がったのか、自分の反省も含めて放送を見たいんですよね。
でも、正月2日はスペシャルが待っています。
実はもう「ビビリ王スペシャル」のロケは終わりました。スペシャルだけあって本当に大掛かりです。家を一軒借りてのロケは初めてで、銃撃戦あり動物あり特別仕掛け人ありと盛りだくさんです。
詳細は次回の日記に書きます。
そうそう1つ不安があるんです。
ビビリ王以外の企画はまだ収録が終わっていません。ギリギリになるそうです。
スタッフ共々ちょっと心配しています。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 0_0005_2_1
  • 0_0004_3_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫