2019年3月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「繋いでいく!」

投稿日:2018年02月17日 01:30

今更なんですが、「アイドルダンス部」の“システム”って、凄くいい感じですよね。
アイドルのダンスを踊ってみよう!というのであれば、他にも、いろんな形があると思うんです。
全員が一緒に踊って、できない人を励まして、何とかできるようにするっていうもの1つの形です。
でも、スタッフは違いました。考えに考えて・・・・・
ダンスが得意じゃない人も部員にしたい。
そうすると、ある程度の時間で覚えられる長さに区切らないとできないはず。
そして、それを1人ずつ順番に踊っていく。

このリレースタイルが、いろんな思いを生むんですよね。
次の人に、いい形で、いや最高の形で繋ぎたい。
その思いを受けっとった人も、自分の思いも重ねて次に繋げる。
当然、なるべく失敗を少なくしたい。
ギリギリのところで繋いでも、次の人に負担をかけるだけ。
そこには見えないバトンがあるんです。
いや・・・・・
駅伝の“襷(たすき)”の方がピッタリきますね。
長距離を走って、山あり谷ありののちに繋ぐ感じですから。
そうです、「アイドルダンス部」は、見えない襷を繋いでいくのです。
しかも、今回は、5区間です。
いつもより一人多い分、思いも増えているのです。

さらに、みんなの思いが強く出る理由がもう1つあります。
アウトになったら、最初に戻ってしまうシステム。
例えば、4区まで完璧に襷を繋いだとしても、最後の5区で5つ失敗したら、何にもならない。
「自分のせいで、他の人が何度も何度も踊らなくてはいけないんだ!」
「ずーっと踊ってくれているアイドルの人たちにも申し訳ない」
プレッシャーに押しつぶされそうです。
回数を重ねるたびに、そのプレッシャーは大きくなっていきます。
そして、それぞれのそんな思いは、共有されていきます。
それが一体感になって行きます。
全員が同じ方向に向かって、全員の思いが1つになると・・・・・
見てくださっている方達にも、何かが伝わるんだと思います。

だから、ノーミスパーフェクトでなくても、いいんです。
でも、やっていくうちに、パーフェクトを目指したくなる。
それも、また、全員の思いであり、一体感なんです。
もちろん、今回も、5人の強い思いが伝わるはずです。是非ご覧ください。

ちなみに・・・・・
5回の失敗でアウトってルールは、熊の助の意見が入っているんですよ。
この企画1回目の前日打ち合わせ。
「失敗は5回までOKで、6回になったらアウト」って言われたので、
「5回でアウトの方が、キリがよくて分かりやすくない?」って言いました。
まあ、5回でも6回でも、部員の思いが伝わるという点において、大きな差はないですね。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 写真①(雪)
  • ①歌セット
  • ファミコン
  • ダイラタンシ―現象
フォトギャラリーを詳しく見る≫