2019年5月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「自己PR、他人PR」

投稿日:2016年11月19日 01:20

時々、アナウンサーを目指す学生の方に教える機会があります。
自分でいいのかなぁって思いながらも・・・・・
仕事の延長でもありますので、頑張って教えている、つもりです。
その中で、“自己PR”に対してアドバイスすることもあります。

自分で自分をPRするのって、難しいですよね。
名前を名乗り、軽く“自己紹介”することはよくありますが、積極的に自分をPRするのは・・・・・
どこか気恥ずかしいです。
自分の良いと思う所を、自分でアピールするってことですから、自慢話をする感じにもなりがちです。
そもそも、そんな自慢できるような所があるわけでもないし、人より秀でているとも思ってないし。
それでも、自分の良さを知ってもらうためにはPRしなくちゃいけない。
ちょっと、ジレンマです。
熊の助だって・・・・・
たぶん入社試験の時だけだと思います。
その後、オーディションやコンテストを受けたりしてませんので、自己PRの機会はないです。
そんな人が教えているんですから、ちょっと申し訳ないような気もしています。

アドバイスは、「表面的に終わらずに、具体的に、思いを込めて話すこと。」
抽象的で分かりにくいアドバイスですよね?
自分はこういう人間ですと、ただ言っても、浅いし、伝わらない。自分らしくならないということです。
例えば・・・・・
“明るくて、元気です”だけでは終わらないようにする。
どういう風に明るくて、どんな感じで元気なのかを言って欲しい。
さらに、日々、何を考え、何をして明るく元気なのかを言葉にしたい。
そうすると、聞いている人に、絵が浮かんで印象にも残る。
そして、PRの中に、自分の考え方や努力の方向など、らしさが垣間見えるようにもなる。
ただ、もっと難しいのは時間制限があることです。1分とか30秒とか。
全てを話すのは無理です。
だから、一番知ってもらいたいのは自分のどんなところなのか、一生懸命考える。
自分をもっと深く見つめることが大切になる。
・・・・・偉そうに、こんなアドバイスを喋っています。

自分のことでさえこんなに大変だと思うのに、他人のPRなんて・・・・・
それをやってもらっているのが、「引き出せ!くすぶり芸人」という企画です。
次回放送は、プロダクション人力舎の、事務所プッシュの芸人が登場します。
引き出す先輩は、オアシズの大久保佳代子さんです。
またまた、あまり知らない後輩芸人達を、何とか引き出してくれました。

この企画は、3回目になります。
そこで、1つ気づいたことがあります。
難しい“他人PR”をお願いしているのですが・・・・・
むしろ、よく知らないから、その中に真実があるのかも知れないと。
もしかしたら、こんなPRのやり方も“有り”なんじゃないか。
さすが、「ぷっ」すまスタッフの考えることは深い!かも。
今週も、手前味噌でまとめてしまいました。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • ①栗ご飯の素
  • 自分で捌いて冷凍したイカ
  • ①茅ヶ崎
  • 燻りがっことカマンベール
フォトギャラリーを詳しく見る≫