2019年2月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「サンドしてみました」

投稿日:2015年05月23日 01:20

社員食堂でよくしてしまうのですが・・・・・
勝手にひと手間加えちゃうんです。
作って下さった方には申し訳ない所もありますが・・・・・
少しでも美味しく食べたいのです。
美味しくというか、いや、少しでも自分の好きな味にしたいのです。

社食のスタイルは、お盆を持って並んで、メイン料理をカウンターでお願いする形です。
その時、「ソースはかけないで下さい」って言うことがしばしばです。
特に、唐揚げやカツなど揚げ物や肉を焼いたものには、用意されたソースをかけないでもらいます。
デミグラスソースや、タルタルソース、甘酸っぱいソースなど、ほとんど遠慮させてもらいます。
その代り、棚に並べてあるサイドメニューの小皿から、大根おろしやサラダなどを取ります。
(小皿は一皿100円以内です)
そして、メインの上に、その大根おろしなどを載せ、用意されている醤油やポン酢をかけるのです。
ちょっとしたアレンジなんですが、この方が、さっぱりして、好きなんです。
たぶん、醤油味が一番好きなんですね。

朝の食堂では、ゆで卵が出ると、そのまま食べずに、フォークで細かくつぶします。
そこに、用意されている塩、コショウ、マヨネーズを加えて、具を作っちゃいます。
そんな作業の間に、2枚の薄切りのパンを、オーブントースターで焼いておきます。
付け合せのトマトやキュウリなどがあれば、適当な大きさに切っておきます。
焼けたパンにバターを塗って、置いてあるマスタードも軽く塗ります。
そのパンに、マヨネーズを絡めた卵と、野菜を挟んで出来上がり。
自分でサンドウィッチを作っちゃうんです。
もちろん、別々に食べても美味しいんでしょうが、サンドウィッチの方が楽しい感じがしませんか。
用意されている調味料を使って、できる範囲で、自分好みに変えていくのが嬉しいんだと思います。

目玉焼きの時は、細切りのキャベツサラダをマヨネーズで和えて、一緒にパンに挟んじゃいます。
サンドウィッチ
同じ卵と野菜なのに、食感も味も違います。
こちらも、結構、美味しいですよ。
サンドウィッチって、工夫の幅が広いように思います。

さて、次回放送の「日帰りアルバム旅行」後編では、みんなでサンドウィッチを考えました。
葛飾区亀有にはたくさんの商店街があります。
活気があって、いろんな食べ物を売っているんです。
そんな商店街を歩きながら、気になる惣菜を見つけては、パンに挟んでみました。
果たして、何を挟んだのが一番美味しかったのか?
是非ご覧ください。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 2015チョコ②
  • 片倉館
  • 脳内メーカー「熊の助」
  • ①真下からのスカイツリー
フォトギャラリーを詳しく見る≫