2019年10月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「“寒さ”いろいろ」

投稿日:2015年04月18日 01:20

東京では、もう、すっかり桜の花は散ってしまいましたが・・・・・
桜の花が咲く頃って、気温が安定しなくて、着るモノに困りませんでしたか?
日によって、真冬だったり初夏を思わせたり、羽織ったり脱いだりするだけでは追いつかない。
薄手のコートで出かけたら、ウールのオーバーが必要なくらい寒い。
綿のシャツで大丈夫かと思っていたら、それでも暑い。でも、脱ぐとTシャツ1枚になり少し寒い。
朝の天気予報でも指摘はしてくれるんですが・・・・・
「このくらいで大丈夫だろう」と出掛けてしまうと、夜、困ったりしました。

さて、ここからは、「ぷっ」すまで着る服の話です。
「ぷっ」すまは生放送ではなく収録ですから、少しだけ季節を先取りしなくてはいけないのです。
4月放送分は、早いと3月には収録しています。
1か月以上、季節がずれることもたびたびです。
スタジオや室内でのロケは、大きな問題はありません。
屋外に出なくてはいけない時に、どうするのか。
先取りですから・・・・・
春は、暖かくなればちょうどよくなりますが、寒くなるとダメなんです。
逆に、秋は、寒くなるといいんですが、暖かくなると、汗かきまくりのこともあります。
どんな服を用意するか、ロケ前日はかなり悩みます。

次回放送の「ウチの家族いいでしょグランプリ」のロケは、そんな春の微妙な時期に行われました。
暖かい日が続いて、このまま春になるかと思いきや、急に、真冬のような寒さになってしまいました。
こういうのを、“寒の戻り”って言うようです。
辞書には「寒が明けて、暖かくなった晩春の頃、一時的に異常に寒くなる現象のこと」とあります。
だから、寒の戻りは春にしか使わない言葉なんですね。

もう、桜の開花が発表されていましたから“花冷え”って言ってもいいはずです。
辞書には「桜が咲くころの、一時的な冷え込み」ってありますから、この言葉でも大丈夫です。
ちなみに、花冷えは春の季語でもあるそうです。

「ウチの家族いいでしょグランプリ」のロケは、お宅にお邪魔するんで、基本、室内でした。
ただ、訪問した時の玄関先は外。そして、お宅からお店への移動も外でした。
どちらも、時間にして数分のことなので、「何とか乗り切れる」と思っていました。
ところが・・・・・寒いんです。風が冷たいんです。
絶対に、もう一枚必要でした。服選び失敗。

本当に“肌寒い”って感じでした。
肌寒いっていう言葉・・・・・昔、何かアドバイスされたような・・・・・
気になって辞書で調べると、「肌に寒さを感じるさま」とあります。
ただ、他の辞書には「秋になって肌に寒さを感じるさま」。
春にはつかっちゃいけないの?さらに調べてみると・・・・・
俳句の秋の季語に「肌寒」という言葉があり、「秋が来て肌に空気を冷たく感じること」を言うそうで、
だから、
「晩夏から秋にかけての表現として使うのが伝統的な使い方であって、
春先に“肌寒い”というのは、抵抗感をもつ人もいる。」
と解説がありました。
春につかっても間違いではないみたいですけど、秋の方がピッタリくるようです。
日本の“寒い”は、いろいろ趣がありますねぇ。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 片倉館
  • 脳内メーカー「熊の助」
  • ①真下からのスカイツリー
  • セット①
フォトギャラリーを詳しく見る≫