2019年11月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「脳の中は・・・・・」

投稿日:2015年04月04日 01:20

占いのたぐいっていうのは、本当にいろいろありますよね。
古くから続いているのは、血液型とか、星座とか。
ちなみに、私は、A型のおとめ座です。
ただ、おとめ座は一般的な12星座で言えばであって、13星座とかもあるんですよね。
その場合は・・・・・何座なのか知りません。

神社でよく見る、何年生まれの人はいつが厄年ですって書いてある看板。
その下の方に、必ずと言っていい程、数字と色と星を組み合わせた四文字が書いてあります。
ちなみに、昭和38年生まれの私は、一白水星です。
これも、占いに関係しているようです。
「二黒土星に人は今年は○○に注意!」
「七赤金星の人は今月は○○しないように!」
っていうのを、雑誌などでも見かけます。
九星気学で用いられるもののようなのですが、よくは理解していません。

動物占いっていうのも、一時期、流行ったような。
確か、私は“チーター”だったような覚えがあります。
しかし、具体的には、どんな性格でどんな人間性なのかまでは、よく覚えていません。

占いとは、ちょっと違うかもしれませんが・・・・・
「脳内メーカー」っていう、性格診断的なものも、一時期、流行りました。
名前を打ち込むと、その人の頭の中がどうなっているのか、漢字で表してくれるヤツです。
「金」でいっぱいの人や、「遊」で満たされている人。
色んな漢字が散らばっている人も見たことがあります。
ちなみに、大熊英司で入力すると・・・・・
脳の中心は「悲」で、その周りに「友」。さらに、それを「金」と「欲」が取り囲んでいます。
友達の少ない守銭奴のような感じですかね。
ちょっと違う気もしますが・・・・・出てしまったものは仕方がありません。
詳しくは、次回の「ぷっ」すまの放送で出てくる・・・・・と思います。
「上戸彩・三択王」の企画の一つとして、自分たちでやってみました。
自分の脳の中を、脳内メーカーのように漢字で書いてみようという企画です。
その書き方の例として、スタッフが大熊英司で入力した結果を、皆さんにお見せしたのです。
その上で、上戸彩さんと、2人のダミーが、自分の頭の中を分析して、自分で漢字を書きました。
どれが、上戸さんの脳の中なのかを当てていきます。
簡単にわかっちゃいそうですね。

ちょっと懐かしくて、面白かったので・・・・・
脳内メーカーのサイトを探して、今度は「熊の助」で入力してみました。
その結果です。
脳内メーカー「熊の助」
(書き写したものですので、色使いなどは違います)
ほとんど「悪」だけって・・・・・そんなぁ~。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • ①真下からのスカイツリー
  • セット①
  • 注射
  • ①地元のおみくじ
フォトギャラリーを詳しく見る≫