2019年8月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「おみくじ」

投稿日:2014年11月15日 01:20

正月の初詣で、年に1回必ずおみくじを引きます。
地元に帰って、氏神様で引くことにしています。
今年は、「吉」でした。
①地元のおみくじ
これを1年間財布の中に入れておくのが、恒例になってます。

熊の助は・・・・・
大吉の次が「吉」、そして、中吉、小吉、末吉という順で、良いと思っています。
だから、「吉」が出ると満足です。
しかし、違う考えの方もいるのです。
調べてみると・・・・・
神社によっては、「吉」の位置は違うんですね。
大吉、中吉、小吉の次が「吉」で、上から4番目にしているところもあるそうなのです。
その場合、半吉、末吉と続きます。
だから、「吉」が出たら・・・・・
その神社で聞いてみないと、その価値は分からないのかもしれません。

「吉」で満足ではあるんですが・・・・・
やはり、まだ上があるので、ほんのちょっとだけ残念な気持ちにはなります。
さらに、大勢集まってみんなでおみくじを引く時などは、「吉」は普通になってしまいます。
話題になるのは、「大吉」であり、「凶」を引いた人間です。
なんか、くじ引きのゲームみたいになってしまうんですよ。

さて、次回は「日帰りアルバム旅行」で秩父に出掛けました。
そのスタートの地が、秩父神社。
ちょっと、変わったおみくじがありました。
その名も「水占みくじ」。
色分けしてあるたくさんの巻いたおみくじの中から、自分で選びます。
巻いてあるとはいえ、中が見えてしまいそうですが、大丈夫。
おみくじの紙を水に浸けないと、文字は現れないのです。

1回200円。
ロケが始まる前、スタッフ達が引いています。
みんな「吉」を引きます。
「吉」しか入っていないんじゃないかというくらいに「吉」が出ます。
熊の助もやってみました。
②水占みくじ
やっぱり「吉」。
願望“しばらく待てば叶う”。
満足ではありますが・・・・・なんだかちょっとだけつまらない。
放送では、草彅さんやゲストが実際に引いています。
果たして、何が出たのか?お楽しみに。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 串カツ
  • 夕陽(三浦)
  • ギター
  • ②はりはり鍋
フォトギャラリーを詳しく見る≫