2019年7月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「悩む手土産」

投稿日:2014年09月13日 01:20

手土産を持って、人のお宅にお邪魔するなんて機会はそんなにありませんが・・・・・
お芝居やライブなどに、差し入れとして手土産を持っていくことはしばしばあります。
かなり悩みます。
「何を持っていったら喜んでもらえるか?」
―相手の好みに合わせるのか
―熊の助が好きなものを持っていくのか
―その場合、持って行ったものが相手の好みじゃないかもしれない
いろいろ考えちゃうのです。

そして、何を持っていくかが決まっても、それを買いに行けるのかも問題です。
途中に、お目当ての店があれば問題ありません。
ただ、そういう日に限って、仕事が忙しかったり、とんでもない場所での仕事だったり。
買いに行く時間が作れないことも多いのです。
絶対“きな粉餅”系だと決めていたのに、会社の近くで買える“焼き菓子”系なってしまったりします。
そんな時は、なんか納得がいかないのです。
仕方のないことではありますが、工夫もない、面白味もない、なんかつまらないのです。
でも、もしかしたら・・・・・
好きだと聞いていたきな粉餅を持って行っても、他の人と重なって、喜ばれないかも知れない。
よくあるクッキーのような焼き菓子の方が、子供もいるのでと、嬉しがってくれるかも知れない。
それでも「考えて考えてこの手土産にしました」的な意思表示をしたいのです。
熊の助の手土産って“ひとりよがり”なんですよね。

自分が頂く方だったら・・・・・
どんなモノでも嬉しいです。
それが、大好きなものだったらなおさら。
自分では普段買わないようなモノでも、食べて、それが美味しかったら、もっと感激です。
そう考えると、悩み過ぎなくてもいいのかな?

最近は、時間もなくて、何を買うか決まらない時、千○屋のフルーツゼリーにすることが多いです。
本来、すぐに食べてもらえそうなら、和菓子やケーキのような生モノが一番だと思っています。
でも、手土産全てを、その日のうちに食べてもらうのは大変です。
ある程度賞味期限が長い方が、使い勝手がいいはずです。
しかも、その場で食べられなくても、ポケットに入れて持って帰れるモノだとなお良いかなって。
美味しい、普段あまり食べない、日持ちする、そして値段から・・・・・
フルーツゼリー、かなり優秀だと思います。
ただ、スプーンを入れてもらうことを忘れないようにね。
最初に手土産に使った時、「スプーンがなくて食べるのが大変だった」と後から聞いて、恥かきました。
カップに入ったゼリーに口をつけて、そのままツルーンというかへローンと、一口で食べたそうです。
考えても考えても、なかなか完璧にいかないのが、熊の助の手土産です。

さて、次回放送は「新居押しかけ・手土産隠しまショー」です。
安田大サーカスの団長の、最近建てた新居にお邪魔します。
先に届けておいた手土産をどんなところに隠すのか?
芸人としてのセンスの見せ所です。
そして、それを彅スケやゲストが見つけ出せるのか?
お楽しみに。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 夕陽(三浦)
  • ギター
  • ②はりはり鍋
  • ③満開のさくら(毛利庭園)
フォトギャラリーを詳しく見る≫