2019年9月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「イカとの相性」

投稿日:2014年05月10日 01:20

せっかく海まで行ったので、次回も「イカ部」です。
草彅部長は、まだまだ、もっともっと、部員ともにイカを極めたいんです。
だからイカ料理も作ってみました。

イカは生で食べても、煮ても、焼いても、蒸しても、揚げても・・・・・
どんな風に料理しても美味しいです。
そして、いろんな食材と組み合わせても、相性がいいんです。
番組では“イカ飯”を作ってみました。
もちろんご飯も詰めましたが・・・・・
部長は研究熱心です。
中に色んな食材を詰め、味付けも工夫して、イカとの相性を探りました。
果たして、美味しくできたのか?お楽しみに。

料理の長い歴史の中で今もメニューとして残ってきている組み合わせって、やっぱり最高です。
相性が良くて、お互いの味を活かして、全部が美味しくなるので、作られ続けているんですもんね。
例えばブリと大根。あと、ゴボウと牛肉とか、キャベツと豚肉で味噌炒めとか。
おふくろの味とでも言うべき、最強の和食のおかずです。
そして、イカなら・・・・・里芋ですよね。
しょう油や酒、みりんで味付た煮物は大好きです。
でも、自分で作るのは大変です。
そして、なかなか居酒屋のメニューにも無い気がします。

イカ部のロケの一週間後。
珍しく、「ぷっ」すまディレクター陣と食事をしました。
その時に訪れた店に、“イカと里芋の煮物”がメニューにあったのです。
実は、この店はクジラの専門店なのですが、他にも美味しいモノがいっぱいあります。
「ぷっ」すま演出のIさんに、年に一度くらいのペースで御馳走になる店です。
(店に行ったら、美味しくて、嬉しくて、すでに、この日記に店のコトを2回ほど書いちゃってます)
そんな店に、イカのメニューがあったんで、メインのクジラにいく前に、たのんじゃいました。
それが、この写真。
①里芋とイカの煮物
美味しそうでしょ!
イカのプリプリ感といい、里芋のホクホク感といい、味付けといい、最高でした。
たのんだ時は皆あまり興味を示してなかったのに、出てきたらバクバク食べて、すぐ無くなりました。
そして、焼酎が進んじゃいました。
メインは、もちろん、クジラの“はりはり鍋”。
②はりはり鍋
次の日、大変な二日酔いだったのは、美味しい料理のせいもあったと思います。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • ③満開のさくら(毛利庭園)
  • 鶴岡八幡宮・鳥居
  • 大判焼
  • イカール星人と
フォトギャラリーを詳しく見る≫