2020年6月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「司会の話」

投稿日:2013年05月11日 01:20

ゴールデンウィークの合間の5月2日木曜日。
午前10時集合。
2時間後に本番です。
すでに、会場には舞台も出来ていて、看板も掲げられています。
ドラマ「スペシャリスト」会見場

草彅剛さん主演のドラマ「スペシャリスト」の記者会見です。
その司会を仰せつかりました。

こういう仕事って・・・・・
テレビの放送とは、また、違った緊張感があります。
大勢見ている人がいる中で、ナマでしゃべるっていうのは、プレッシャーなんです。
新聞や雑誌の記者・カメラマンが静かに見ている感じの中で、滑ったりしたら変な雰囲気になります。
しかも、今回は一般の方も観られる場所でしたので、楽しい感じにしなければと思ってました。
もちろん、言わなくてはいけないお知らせもかなりあります。
妙に緊張します。

10時から、リハーサルを入念にやりました。
草彅さんをはじめとする5人の出演者の登場から、挨拶のくだり。
そして、その後の“スペシャリスト”クイズは、動きがあるので入念にチェックします。
これは、スペシャリスト3人がどんなパフォーマンスをするのか、出演者に応えてもらうクイズです。
しかも、その3人には、クイズの後、実際にスゴ技パフォーマンスをしてもらうんです。
狭い舞台の上で、流れの中で行わなければいけません。

色々な問題が出てきました。
一番は、マイクが、熊の助のを合わせて4本しかないこと。しかも、手に持つタイプです。
舞台上には、5人の出演者と3人のスペシャリスト、そして熊の助の最大9人がいるのです。
どうマイクフォローをするのか、そのために、自分はどこにいなければいけないのか。
そして、とにかく、場の雰囲気を壊さないように、盛り下げてしまわないように。
考えなくちゃいけないことが、たくさん出てきました。
リハーサルをとりあえず終えてから、あっという間に本番です。

出演者の方々が登場すると、華やかな雰囲気になります。
スペシャリスト・クイズも盛り上げてくださいました。
足りないマイクも、皆さんでフォローし合ってくださいました。
スペシャリストの方のパフォーマンスも凄かったです。
バナナ彫刻家の方が作った草彅さんの顔は、本当よく似ていました。
ただ・・・・・
まさか、それを、草彅さんが一口で食べちゃうとは。
盛り上がりました。
熊の助の心配は杞憂でした。
無事に終わってよかったです。

一つだけ・・・・・
途中で、草彅さんが、私の耳元で「ぷ、ぷ、ぷ、ぷっすま」と囁いたのには、戸惑いました。
次の段取りを忘れそうになっちゃいました。
(妙に嬉しかったですけど・・・・・)

さて、次回は、そのドラマ「スペシャリスト」で共演された南果歩さんをゲストにお迎えしました。
ドラマでの話も伺いながらの、久しぶりのあの企画です。
本当に久しぶり、「演技見破り王決定戦」をやっちゃいました。
お楽しみに。

そして・・・・・
ドラマ「スペシャリスト」は、役者草彅剛さんの、また違った魅力が見られます。
初めての刑事役だそうです。
ストーリーも複雑に入り組んでいて、誰が犯人なのか最後の方まで分かりません。
是非、ご覧下さい。
(熊の助は、司会の仕事もあったので、先に見てしまいました)

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • スカイツリー②
  • 桜②
  • ②お酒2本
  • 普通電車
フォトギャラリーを詳しく見る≫