2019年11月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「温泉へ行こう②」

投稿日:2013年03月15日 01:10

諏訪湖のほとりにある宿に、少々電車に乗り疲れて到着。
荷物を部屋に置き、浴衣とタオルを手に風呂に向かいました。
平日だったのでお客さんが少ないのか、風呂には熊の助ただ一人。
まずは、内風呂へ。
広々とした湯舟で、手足を存分に伸ばして・・・・・
「あーー」「おーー」「うーーん」
思わず声が出ちゃいます。

充分体が温まったところで、露天風呂へ。
こちらは完全に源泉だけを引いているそうで、肌への浸透が違う感じです。
体の芯にじーっくり効いてきます。
風呂の端に腰かけたり、また肩まで浸かったりを繰り返して、30分近くは温泉を楽しみました。
本当に疲れが取れました。
(ちなみに、弱アルカリ性単純泉で、筋肉痛や慢性消化器病、健康増進や美肌に効果があるそうです)
ただ、楽しみにしていた“雪”は積もっていませんでした。雪見風呂にはなりませんでした。
さらに、風呂は1階だったので、周りにしっかり囲いがされていて、雄大な景色もなし。
残念!
それでも、充分に温泉を堪能できました。
結局、最後まで、風呂には熊の助ただ一人でしたしね。

部屋に帰って、改めて、諏訪湖を眺めます。
①夕方の諏訪湖

湖岸から数メートルには、まだ、氷が張っています。(写真では手前の方は氷です)
向こう岸に見える、山々の景色も素敵です。まだ、上の方は雪が残っています。
窓を開けると、刺すような冷たい風が、温まった体には最高です。
ただ、湯冷めして風邪をひかないように、すぐ窓を閉めます。
その窓際で・・・・・
冷蔵庫から出した缶ビールを片手に、しばらくボーっとしていました。

すると、ドアをノックする音が。
布団を敷きに来てくださったのです。
熊の助は、夕食の時間を忘れてボーっとしていたのです。
2階にある食事処で、豚しゃぶを食べて、日本酒をかなり頂きました。
その後、もう一度温泉に入り、早々と就寝。

朝も、朝食の前後に温泉に入りました。
計4回の入浴で、温泉を充分に堪能できました。
しかも、全て、お風呂を独り占めでした。
平日最高!温泉最高!

宿をチェックアウトして、酒蔵巡りです。
試飲をさせてもらいながら、地酒を2本も購入してしまいました。
②お酒2本

帰りは、普通電車は大変なのでやめて、特急にしました。
やっぱり、移動は速い方がいいですね。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 普通電車
  • 0_0345_3_1
  • 0_0344_2_1
  • 0_0339_2_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫