2019年1月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「相撲」

投稿日:2008年08月26日 00:00

次回放送は「記憶力・絵心クイズ」です。
ゲストは永作博美さんと、元横綱若乃花の花田勝さん。
大爆笑の連続です。
何てったって、花田勝さんの絵が、草彅画伯を超えた?と思うくらい凄いんです。
絶対見逃さないで下さい。

“花田勝さん”って何となく堅苦しいので、番組内では“お兄ちゃん”って呼んじゃってます。
元横綱を、ちゃん付けで呼んじゃっていいのかなーとも思いましたが・・・・・
親しみやすくて、優しくて、更に今回、面白過ぎたので、“お兄ちゃん”ってみんな言っています。

実は、熊の助、1年間だけ大相撲を担当したことがあるのです。
始める時は、伝統と格式があるものだし・・・・・
ほとんど予備知識のない熊の助には、とっつきにくい感じがして、ちょっと抵抗感がありました。
そんな気持ちも、実際に仕事に入ると、関係なくなりましたけどね。
(その頃“お兄ちゃん”はもう引退し、角界からも出てしまっていましたので、直接取材をしたことはありませんでした)

大相撲担当で良かったことの1つは、名古屋・福岡・大阪に長期間出張できたことですね。
ご存知の通り、大相撲は年6場所。
3場所は東京ですが、3場所は地方に行きます。そこに1週間以上滞在できたのです。
「大相撲ダイジェスト」という番組は、夜に、その日の取り組みを振り返るもの。
3日に1度か、2日に1度のローテーションで担当が回ってきます。
(3日と2日では、大きな違いがあるんですが・・・・・)
担当になると、前日夜は資料整理などがあり、当日は取組み取材から本番へとなだれ込みます。
で、担当が終わった夜、束の間、開放される時間があるんです。
そこで、それぞれの地方の美味しいモノを食べに行くのが、非常に楽しみでした。

名古屋では手羽先!味噌煮込みうどん!
大阪ではお好み焼き!焼肉!
やっぱり一番は福岡でしたね。時期も11月なので、魚が美味しい時期なんですよ。
色々食べました。
もう5年前の話なのに・・・・・
いまだに“カワハギ”の美味しい味が、脳の片隅に残っています。
肝をといた醤油で食べた刺身が、格別美味しかったなぁ。

でも、「大相撲ダイジェスト」は熊の助が担当してから、ちょうど1年で終わってしまったのです。
仕事にも慣れてきて、少しずつ楽しくなってきていたので、残念でした。
そして、美味しいもののある所に行けなくなったのも、ちょっとだけ残念でした。
熊の助の思い出は、いつも味覚がらみなんですよね。あらためて思いました。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 0_0096_2_1
  • 0_0095_2_1
  • 0_0085_2_1
  • 0_0077_2_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫