2019年3月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「理数系?」

投稿日:2010年08月24日 00:00

モノの考え方が、理数系か文系かっていう分け方がありますよね。
熊の助は、理数系だと思うんです。
大学は経済学部なので文系ではあるのですが、数学や理科は嫌いではありませんでした。
むしろ、国語の読解力などが苦手でした。
夏休みの宿題で、最後まで手を付けなかったのは読書感想文だった覚えがあります。

もともと、白黒はっきりすることが好きです。
「右か左か?行くか行かないか?やるかやらないか?」グジグジ考えるのは嫌いです。
だから?問題を解いて、1つの答えに行き着く事がスッキリします。
まあ、高校の数学は難し過ぎて、途中からついていけなくなりましたけど・・・・・
その意味では、理数系って言うのもおこがましいかも知れません。
ただ、考え方が、どちらかというと理数系っていうことです。

次回放送は、「私のツボたとえ亭」です。
それぞれが、興味のあることの“ツボ”を語り、それを他の人が“たとえ”ていく企画です。
ゲストは堂本光一さん、菊川怜さん、そして、東MAXこと東貴博さんです。
草彅さんも含めて4人が、自分の趣味の“ツボ”を熱く語りました。
(今回ユースケさんは“たとえ”に専念です)

そんな中で、「F1」について語った堂本光一さん。
その内容が、とても理数系だったので、驚いて、感動しました。そして、楽しみました。
例えば、カーブを速く走るためにマシンにダウンフォースをかけるという話。
今のマシンは、車の下に空気が速く流れる仕組みを作り、下向きの力をかけるようにしてるそうです。
それによって、マシンが安定して、カーブを速く走れるんですって。
これって、飛行機がなぜ飛べるのか、ヨットがなぜ進めるのかと同じ理論なんですよね。
空気の流れが遅いほうから、流れが速いほうに向かって力がかかるんです。
そんな空気の力学まで追求してしまう光一さんって、凄いって思っちゃいました。
ただ単に「F1が好き」ではないのです。
そこから生まれる疑問を、追求し、勉強し、更に深いところまで突き詰めていく姿勢が凄いです。
疑問が解決されると、もっとF1を好きになっていくってことが、よ〜く分かりました。
これが本当の理数系なんですよね。

それに引き換え・・・・・熊の助の理数系は、軟弱です。
スッキリ1つの答えを出したいだけですもん。
簡単なことはいいですけど、難しいことは追求せずに投げ出して答えまで行き着きません。
そんなところが熊の助のダメなところなのです。
従って、熊の助は文系系理数系です。
・・・・・って、系が多過ぎて、ナンのことを言っているのか分からなくなってしまいました。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 0_0203_3_1
  • 0_0200_2_1
  • 0_0198_3_1
  • 0_0196_2_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫