2019年5月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「“パン”は英語じゃありません」

投稿日:2010年08月31日 00:00

熊の助は、外国の言葉を喋ることができません。
中学、高校、浪人、大学と11年も英語を習ったのにね。
もったいない話です。
海外に遊びに行った時も、単語を並べるだけの意思表示で、なんとか凌いでいます。
会話ではなく、自分の要求だけを一方的に言うだけです。
もう少しでも喋れれば、カッコ良かったのになぁ。

まあ、日本で暮らしていると・・・・・
自分から積極的に動かないと、英語を喋る機会はなかなかありませんよね。
英会話教室に通うとか、外国人の友達を作るとか。
引っ込み思案では、言葉を習得することは難しいようです。
それは分かっていながら・・・・・語学に対して消極的に生きてきてしまいました。

「ぷっ」すまのディレクター陣も、語学に関しては、おおむねこんな感じで生きてきた人たちです。
(勝手に決め付けて、すみません)
それなのに「世界の料理・翻訳バトル・このメニューを頼みましょう」をやっちゃうんです。
前回は、ベトナム語とイタリア語でした。
そして、次回放送は、タイ語とドイツ語です。
Y君が、頑張って食材の名前や調理法の単語を、しっかり勉強してました。
熊の助は、Y君が勉強したことを教えてもらい、又聞きのような形で料理名を復習します。

これまで、ほとんど触れたことのない言葉でも、学習していくと法則が分かってくるんです。
—食材の単語の後に、調理法が来ることが多い
—サラダを表すのは、混ぜるという言葉
—スープ状のカレーは、カレーといわない
などなど。
メニューが読めるようになると、少し楽しくなってきます。
ここから、更にその言葉に興味を持ち、突き詰めれば、モノになるのかもしれないって思ったりします。
でも、熊の助は、そこでストップしてしまうのです。ダメですね。

私の話ではないのですが・・・・・(本当に本当ですよ)
海外に出張に行き、ある人と朝食を取ろうとした時です。
その方が「ベイクド パン」って注文しました。
ベイクドパン?ウエイトレスには通じません。
熊の助も、何を注文しているのか分かりませんでした。
聞いてみると、“焼いたパン”が欲しいということでした。
それだったら、「ベイクド ブレッド」だろう・・・・・いや「トースト」でいいんじゃないの?
英語って難しいね。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 0_0203_3_1
  • 0_0200_2_1
  • 0_0198_3_1
  • 0_0196_2_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫