2020年6月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「オードリーさん!ゴメンナサイ」

投稿日:2011年04月12日 00:00

「ぷっ」すまには、長く続いている企画がいくつもあります。
その中でも「リアル神経衰弱」は、次回放送で13回目になるんです。
これだけの回数をやっていると、どの回に何があったのか、つぶさには覚えていません。
頭の中には、面白シーンが、部分部分残っています。
でも、それが、どの回だったのか?同じ回に起こったことなのか?全く繋がらないのです。

もちろん、熊の助は現場にいるわけです。
そして、それを編集した放送も、しっかりと見ています。
・・・・・どんな所が使われ、どんなシーンが放送されないのか・・・・・
勉強の意味もあり、2回は最低見ます。
だから、“こんなことがあった”“あんなハプニングが起きた”っていうのは暫らく頭に残っています。
しかし、数ヶ月経つと、スッポリと抜け落ちてしまうのです。
よっぽどの大きなことしか覚えていなくなります。
頭の中に整理して記憶しておけば、いろんなことに役立つのに・・・・・忘れてしまうのです。
残念!

さて、ゲストはオードリーさんです。
春日さんが、スタジオでの収録が始まる直前に、「リアル神経衰弱」のセットを見て、
「この企画かぁ。「ぷっ」すま初登場は、向こう側に座ってましたよ!」
って、おっしゃったのです。
「えっ!オードリーさんもこの企画に出てましたっけ?」
熊の助の印象には、残っていないのです。
「ボケとツッコミ当てましょうですよね?」
「どんなことやりましたっけ?」
「いろんな道具で、ボケたりしました?」
話を聞いても、シーンが思い浮かばないのです。

実はオードリーさんとは、プチブレークの頃から一緒にお仕事させて頂いていたのです。
テレビ朝日制作ながら、東京MXテレビやCSで放送されていた「キャラ☆キング」という番組です。
芸人の方が、コンビやトリオにこだわらず、いろんなキャラクターに扮して笑いを届けていました。
熊の助は、大・大・大好きな番組でしたが、残念ながら1年足らずで終わってしまいました。
(DVDが発売されていますので、よろしければ見てみて下さい)
オードリーといえば、他局の“ぐる○イ「お○しろ荘」”あたりからプチブレークしていた印象です。
そんな中「キャラ☆キング」でご一緒しました。
その番組をやっている最中に、M−1で準優勝して、大ブレークしました。
そして、「ぷっ」すまにも、よくゲストで来てくださるようになりました。

そういった意味では、非常に親近感があったのですが・・・・・
熊の助は、「ぷっ」すま初登場を覚えていませんでした。
オードリーさん本当にすみません。
たぶん、そのあとゲストで来てくださった時の印象が強すぎるからだと思います。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 0_0241_3_1
  • 0_0227_2_1
  • 0_0222_2_1
  • 0_0221_2_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫