2019年10月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「こだわりマヨネーズ」

投稿日:2011年07月26日 00:00

原料は、たまごと油と酢と塩だけなのに、何であんなに美味しいんだろう。
“マヨネーズ”って万能ですよね。
もちろん、そのままサラダにかけても美味いですが・・・・・
からし、わさび、醤油、ケチャップなど他の調味料と混ぜると、バリエーションが楽しめます。
さらに、たらこや明太子と和えると、最強になります。

冷やし中華には、少し載っていて欲しいです。
お好み焼きにも、時々あったほうが、アクセントになります。
さきいか、えいひれには、七味マヨネーズは必須です。

炒め物の油の代わりに使うと、コクのある一品になるって聞いたことがあります。
食パン上に絞って、そのままオーブントースターで焼くと、焦げ目が香ばしいです。
“マヨネーズ”って凄いです。

大好き過ぎる人を、マヨラーって呼ぶようになったのはいつ頃からでしょうか?
その代表?の一人が、SMAPの香取慎吾さんですよね。
香取さんが、久々に「ぷっ」すまに来てくださいました。
企画は「我流グルメ!こだわり三択王」です。
マヨネーズがらみの3品の中に、1つだけウソ我流があります。
皆さんも、是非、見破ってみて下さい。
マヨラーはマヨラーなりのこだわりがあるんですねぇ〜。

時間のない朝。
熊の助の朝食は、トーストとレモンティーです。
6枚切りの食パンをオーブントースターに入れ、ある程度焦げ目が付いたところで・・・・・
バターを塗って、ツナマヨネーズをのせて、再び軽く焼きます。
レタスやきゅうりがあれば、その上にのせてます。
少々、魚の生臭さはありますが、香ばしい感じのマヨネーズの味がお気に入りです。

ただ、このツナマヨネーズが、おにぎりの具になると・・・・・あまり好きではないのです。
もし、コンビニのおにぎりの棚にツナマヨしかなかったとしてら、お腹が減っていても手が伸びません。
なぜか、こちらの魚臭さは気になってしまうのです。
同じモノなのに、熊の助の中では違うモノなのです。

こう考えると・・・・・
食に関するこだわりって、改めて、人によってそれぞれなんだなぁ〜と思います。
だから、「我流グルメ」の企画が成り立つんですけどね。
そうそう、鶏の唐揚げを刻んでからしマヨネーズで和えたのを、おにぎりの具にするのは好きなんです。
この鶏唐おにぎりっていうメニューは、近所のおにぎり屋さんにあるんです。
美味いですよ。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 0_0248_2_1
  • 0_0244_2_1
  • 0_0241_3_1
  • 0_0227_2_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫