2015年9月
« 8月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • mixiチェック

投稿日:2015年09月03日 16:00

日本人ってこんなに嘘つきだったっけ?

2020東京オリンピック関連で続く不祥事。なんだか始まる前からがっかりだ。

 

スポーツではフェアプレーが基本だ。

だから、自分だけ内緒で禁止された薬物を摂取してドーピング検査に引っ掛かると、出場禁止となり、度重なればスポーツ界から追放されてしまう。

Cheat ・・・・ごまかしたり、だましたりすることはスポーツでは最低の行為とされている。 

 

ロゴマークがベルギーのデザイナーの作品を模倣したものではないかと疑惑がもち上がった。

ベルギーのデザイナーは訴訟をするつもりと息巻いた。

結局、いかんともしがたくなって、2020東京オリ・パラ組織委員会は正式にこのロゴを使用しないことに決めた。

 

images (2)ロゴ

 

嘘をついても勝てばいい?? 巨額の富が転がり込むこのチャンスを逃してはならない!?

 

新国立競技場に関しても、その金額が知らぬうちに変更されていた。

最初は1300億円だったのに、2520億円となり、そのうち3000億円になるのではとまで言われるようになった。

「みんなが気付かないうちに変えても大丈夫」と誰かが数字を書き換えたのか?

IMG_0714

 

考えてみれば、2020年のオリンピックが東京に決まるときも、リオデジャネイロで福島の原発事故に関して安倍総理は「Under control」と言った。

現地で私は自分の耳を疑った。

それが事実かどうかはみんなが知っていることだと思う。

images (2)

そして、今月に入り、科学雑誌Natureが9月3日号で、福島原発からの汚染水漏洩に関して、厳しいコメントを掲載した。

漏れた汚染水の放射線量が、最初に報道されていた状況よりも18倍も高かったこと、放射能の海洋汚染が止まらないこと、政府の対応の遅さ、海外の専門家に助けを求めるべきなどの記事が並ぶ。異例の厳しさだという。

 

日本は世界に対して嘘を並べているのか。

いったいどうしてこんな国になってしまったのだろう。

 

「1964年はすべての日本国民が心を一つにしてオリンピックに向かっていった」と、昨日、橋本聖子議員生活20周年の集いで、自民党議員のスピーチにあった。

確かにあの時代は、価値観が一つ。

敗戦国という烙印を跳ね返し、世界に追い付け、そのためにみんな頑張ろう!

挙国一致という言葉が当てはまる時代だったのだろう。

20150902_190744

 

それから50年

人々の価値感は多様化した。

2020東京オリ・パラのビジョンにもDiversity が掲げられ「一人一人が互いを認め合い」と書かれている。

vision_main

 

上意下達で、理不尽なことが伝えられても下の者はそれを聞かざるを得ないという時代ではない。

一つの情報も、SNSであっという間に広がり、それが検証される時代だ。

100人いれば100通りの意見がある。

それを認め合いながら、より良い社会を築いていこうというのが現代社会なのだ。

 

「嘘も方便」という言葉が日本にはある。

丸く収まれば、嘘もいいものという考えは、グローバル社会では通じないのだろう。

 

昔は嘘をついてもそれが通っていたが、今はみんながチェックできるので、嘘がばれる時代になったのか。

それとも昔は嘘はなかったが、今は嘘を言わないとやっていけない構造が日本の中にできてしまったのか。

 

こんなことを考えているうちに夜が明けてしまった。

 

 

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 20150823_212158
  • 20120723_155220
  • 20150803_123128
  • 20150803_185452
フォトギャラリーを詳しく見る≫