2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • mixiチェック

平昌オリンピックを振り返って

投稿日:2018年03月09日 20:30

28870763_2107159875961666_3241130650367572908_n 

オリンピックというものがいかに「ため込んだエネルギーを一瞬で爆発させなければいけない」時と場であるか、今、ひしひしと感じています。

大活躍をした小平奈緒さんが五輪後に中国で行われた世界スプリントの1000mを棄権しなければならないほど体調を崩し、さらにはその後行われる予定だったワールドカップへの出場も見送ることが発表されました。それほど彼女はあの瞬間に全力を注入したのでしょう。

 

小平金メダル

 

今回は「今の小平にしかできないことだから」と結城コーチの助言もあって引き受けたキャプテンとしての仕事もありました。体調維持を考えて開会式は欠席しましたが、極寒の中、閉会式ではしっかり日の丸を持って、選手達に挨拶していました。偶然のことではありますが、私が座っている目の前に立ってくれるという奇跡のようなシーンでした。夜の寒さは疲れた体に鞭打つようにこたえたことでしょう。さらには連日のテレビ局でのインタビューと帰国後の会見や関係各所への挨拶回りをこなし、日本滞在40時間余りで中国に向かったのです。

小平さんの今シーズンを見届けてから、平昌五輪のまとめも書こうと思っていましたが、私もミンスクのワールドカップファイナルには帯同しないこととなり、ここで、私の19回目のオリンピックを振り返ってみたいと思います。

 

 

28783605_2107159969294990_3285131949308964666_n

 

凝縮された時間と空間、それがオリンピックです。

出場する者、それを支える者にとって、人生の一番濃い時間かもしれません。

 

それは私たち取材スタッフにとっても同じことです。

一人一人のアスリートが深い思いと身体を鍛え上げながら積み上げてきたものを、オリンピックの一瞬から切り取って、その重みを伝えていく作業は、取材する側の思い、取材蓄積、表現などすべてが問われるもののように感じます。

 

今回のオリンピック取材で久々に懐かしい人々にも会いました。

1992年に中国で初めて冬の五輪メダリストとなった葉喬波さんもその一人です。ちょうど橋本聖子さんが活躍していた頃の選手です。

28872381_2107208595956794_7678826267106534632_n

 

彼女は4年後の北京冬季五輪の準備メンバーとして様々な仕事をしていました。かつて取材をさせていただいたご縁はこうしたところでも役立ち、今の中国がどのような体制で北京五輪に向かおうとしているかなどもうかがえました。

 

オリンピックで4年ぶりにお会いする方々もいらっしゃいます。アスリートのご家族はその代表的な存在でしょう。ウイリアムソン師円さんの父、ポールさんと会うのはソチ以来でしたが、息子を応援する姿を拝見しながらその月日のブランクは全く感じられませんでした。誰かを応援する気持ちは今も4年前も全く変わっていないからです。

 

28166302_2089555907722063_6383191209072958631_n

 

「カーリングを通じて誰もができる楽しいスポーツを普及したい」。カーリング解説でお馴染みだった故小林宏さんを中心に作られた「軽井沢カーリング会議」のメンバーとして軽井沢通いするうちに、私もカーリングの面白さに目覚め、男子として20年ぶりの五輪出場を果たしたSC軽井沢倶楽部のメンバーたちのサポーターとなりました。平昌の試合で決勝進出がならないとわかった瞬間に見せた男泣きに、4年間の彼らの日々が映像として見えたように思えました。

 

28168845_2089557517721902_5248598367008916233_n

 

また、出会いは選手やその家族だけではありません。スタッフも同様です。この数年間、報道ステーションの宮嶋企画のカメラマンとして仕事をしてくれていた松本健吾さんもバンコク支局から平昌入り。久々に一緒に仕事をすることもできました。さらには、オリンピックでその腕の良さに改めて感心させられたのは、これまで15年以上に一緒に仕事をしてきた池田鉄平カメラマンでした。

 

28059424_2088178064526514_3870856785071716901_n (2)

28795189_2107208795956774_4069442017043014673_n

28796055_2107208682623452_7353464596403355524_n

 

ソチ五輪の時に続いて、スピードスケートを一緒に取材してきた青木美詠子ディレクター、そしてバンクーバー五輪の時にはスピードスケート選手として出場していたHTBの太田明生記者、今シーズンからスケート担当となり、めきめき腕を上げた寺尾拓人カメラマンなど、すてきなメンバーにも恵まれ、とにかく楽しく面白く、そして限りなく熱く厚く取材をすることができました。

本当に人に恵まれていると思います。

28828009_2107239492620371_9050926532868771252_o

28698555_2107239202620400_1034232956317762428_o

 

今、平昌オリンピックを終えて感じることは、皆、どこかでつながり、一人一人の思いが重なって、さらに熱量のある思いとなって、誰かに伝わっていくということです。

 

16年前、まだ中学生だった小平奈緒さんと初めて会って言葉を交わした瞬間からつながった「縁」は、取材を続けるうちに、たくさんの思いを私の中に積み上げてきました。いつしか、私にとって、小平さんは女子アスリートの理想の姿となっていったのです。それらが、平昌オリンピックで一つの形になっていったように感じています。

 

28167728_2088192327858421_7387369990211048116_n

 

人と人がつながり、心を響き合わせること。

これらを大切にしながらこれからも生きていきたいなと素直に感じています。

 

28378644_2088178491193138_4298955972366615232_n

 

平昌五輪の番組を見てくださった皆様。ありがとうございました。

 

  • mixiチェック
コメントはこちらからどうぞ

ニックネーム
コメント

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

フォトギャラリー

  • 28238805_2088361881174799_5474541927786251409_o (1)
  • 27972352_2082268448450809_7261486893302400112_n
  • 28056423_2077849402226047_2609463576729578528_n
  • 27751655_1650914841638794_2891875410117096072_n
フォトギャラリーを詳しく見る≫