2021年10月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • mixiチェック

スポーツも音楽も人生の友・・

投稿日:2015年05月19日 19:46

人生で初めてミュージシャンの方にお話を伺いました。
1973年神田川で一世を風靡した「かぐや姫」の南こうせつさん。
BS朝日の「ザ・インタビュー~トップランナーの軌跡」の収録でした。

 2S4縮小

大分のお寺に生まれたこうせつさん。
かつてお寺はみんなが集まる集会場のような場所でした。
そこで歌がうまかった少年は、宴会があるたびに歌をリクエストされて「坊主うまいな!」とお褒めをいただいたとか。

ギターと出会い、洋楽と出会い、フォークと出会い、そのたびに、胸が震えるような感動をしてきたといいます。
楽しくて楽しくて、ラジオから流れてくる曲に耳をそばだて、英語を覚え、コードを覚え、いつしか音楽が人生の友になっていきました。

今でも、南こうせつさんは年間80回を超えるコンサートをこなしています。

かつて神田川が売れて、一気に長者番付トップ10にまで上り詰めた若者は
「きっと、これは人の役に立つことをやれと神様仏様がおっしゃっているんだろう」と思ったそうです。

こうせつさんの野外コンサートに先日お邪魔してきました。
聴衆の平均年齢は65歳でしょうか。
団塊の世代の人々が、彼の歌を聴きながら、一気に時をさかのぼっているのです。
ご夫婦でいらしている方も多かったですね。

20150509_193253

若かったあの頃・・・
歌の歌詞そのものに自分の青春を重ねているのでしょう。

こうせつさんの話を聞きながら、スポーツも若い時から、楽しくて楽しくて自己流でも続けてきた人は、オリンピックに行くことはないかもしれないけれど、みんなでスポーツを楽しみながら、一生スポーツを友として生きるように思ったのです。

過去のオリンピック選手には、引退したとたんにその競技を見たくもないと言って去っていく人が意外と多かったように思います。
才能を見込まれて、自分の意思とは別に、知らぬ間にトレーニング漬けになってきた人もいたことでしょう。
どこかにやらされている感があったのかもしれません。

子供の時に、何とどう出会うか、それを自分流に人生に反映させていくか、スポーツと音楽の差はあれど、何か共通するものを感じてしまいました。

人生を豊かにしてくれるもの、それを文化と呼ぶのであれば、音楽も、スポーツもまた文化であってほしいと願わずにはいられません。

  • mixiチェック

コメント

私は、スポーツから学んだことが多いです。仕事に活かそうと日々奮闘中。スポーツに出会えてよかったです( ̄^ ̄)ゞ

コメントはこちらからどうぞ

ニックネーム
コメント

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

フォトギャラリー

  • 20150513_121918
  • 20150504_152500
  • 20150503_162412
  • 20150501_122710縮小
フォトギャラリーを詳しく見る≫