2021年10月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • mixiチェック

シンクロチームテクニカル、ざくっと

投稿日:2016年08月19日 19:20

20160818シンクロチームテクニカル

 

デュエットで銅メダルを獲得し、この流れでチームもメダルを獲得したい日本。

チームは8か国が出場し、本日のテクニカルと明日のフリーの合計点で順位が決定します。

 

チームテクニカルの演技順

1:ブラジル

2:ロシア

3:エジプト

4:オーストラリア

5:イタリア

6:ウクライナ

7:中国

8:日本

 

日本が最後に来たことは、採点競技としてはよかったと思います。どうしても後で出てくる国の得点が高くなる傾向があるからです。ただ中国やロシアの直後という場合は、大柄なダイナミックな演技の後に、小柄な日本選手が演じるので、見劣りしてしまうという点もあります。吉と出るか凶と出るか・・・

2番目に登場したロシアはビートが聞いたリズム中心の曲で最初から最後まで押していった。クリアーな隊形変化で高いエクスキューションを獲得。

Execution:29.3000

Impression:29.3000

Elements:38.4106

Total:97.0106

 

6番手のウクライナはアナ・タレスの娘が選んだというビート中心の曲

一つ一つのエレメンツはぱらぱらとミスをしているところもあるが、速い動きで煙に巻くかんじ。3月にリオのこの会場で行われた五輪最終予選ではウクライナは日本を上回る得点を出していた。

Execution:28.3000

Impression:28.3000

Elements:36.8413

Total:93.4413

 

20160818_133406トリミングウクライナ

 

7番目に登場 中国

銅鑼の音のようなリズム中心の曲で、大柄な体を存分に生かしていく。

要素はきちんとこなしていく感じ

Execution:28.8000

Impression:28.9000

Elements:37.9174

Total:95.6174

 

★最後、8番目に登場

20160818_134117

弥栄日本の曲に乗り、勢いパワーは十分。

ただ、上から見た人によると後半、隊形変化がクリアーでないところがあったようだ。

Execution:28.1000

Impression:28.3000

Elements:37.3723

Total:93.7723

 

 20160818_134632トリミング

 

電光掲示板には、かろうじてウクライナを上回る得点が表示されました。

選手たちのインタビューエリアに来た時の表情が少し硬かったのが気にかかります。

井村コーチも同様。
ウクライナとの点数がそれほど開かなかったからでしょう。

エレメンツでは上回っていますが、エクスキューション完遂度では下回っています。リフトの高さなどもここで評価されているのでしょうか。

 

本日のシンクロチームテクニカルはウクライナに0.3310差で3位につけています。

しかし、チームフリーは、ウクライナは非常にユニークな演技構成で魅力的な演技をしています。本当は1点ほどの差をつけておきたかったところです。

フリーにすべてがかかっています。

  

チームテクニカル結果:

1位:ロシア

2位:中国

3位:日本

4位:ウクライナ

5位:イタリア

6位:ブラジル

7位:エジプト

8位:オーストラリア

 

あと、数時間後には、チームフリーが始まり、チームのすべての結果が明らかになります。

チームの演技順はまたまた日本がラストです。

ロシア

ウクライナ

中国

日本

 

さあ、泣いても笑ってもこれが最後。

頑張れジャパン!のびのびと。

 

  • mixiチェック
コメントはこちらからどうぞ

ニックネーム
コメント

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

フォトギャラリー

  • 20160817_200723
  • 14055050_1341388969205431_4493945401287793470_n
  • 13939296_1340090289335299_3654616249709442464_n
  • 20160814_133038
フォトギャラリーを詳しく見る≫