プロフィール













2019年8月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • mixiチェック

大ヒット御礼!『平成ジェネレーションズFINAL』

投稿日:2018年01月21日 09:30

皆さま、お久しぶりでするんるん (音符)

 

今日は嬉しいお知らせをさせてください!

 

すでにニュースなどでもお知らせ済みですが、
公開中の映画「平成ジェネレーションズFINAL」が
2週間ほど前に、動員100万人を突破いたしましたdouble exclamationdouble exclamation

 

キャストのみんなや、上堀内監督が舞台挨拶の時などにも
言っていますが、もう、ただただ、ただただ、感謝です。

 

映画や番組づくりは言うまでもなく、チームワーク。
企画をして、脚本をつくって、撮影をして、仕上げをして…
100人を優に超えるスタッフが、みんなで力を合わせて
作品をつくり、その結果、できた作品がたくさんの
お客様に届いたということに、ただただ、感謝です。

 

いまの子どもたちはもちろんのこと、今作には、オーズ、
フォーゼ、鎧武、ゴーストと、レジェンドライダー
たちが出演したことで、かつての子どもたち
&お父さんお母さんも劇場へ足を運んで下さったようです。
本当にありがとうございます!

 

仮面ライダーのようなシリーズものは、継続こそが大事。
そして大変なこと。
つくづく感じていることです。
これからも、これからこそ、仮面ライダーシリーズを
背負っている責任を感じて、ますます精進をしていかなければと
兜の緒を締めているところでございますdouble exclamation

 

 

 

ここで、未発表写真をご紹介~!

現場100万人突破祝いリサイズ

ビルド撮影現場にて!
この日はグリス/猿渡一海役の武田航平さんの
お誕生日でもあり、一緒に御祝いをバースデー
武田さんのライダー愛に溢れたバースデーコメント、
とっても素敵でした!

 

100万人突破ケーキリサイズ

平ジェネFINAL版スペシャルオーダーケーキ!
撮影後にみんなで美味しく食べましたショートケーキ

 

 

170907冬劇平成FINAL現場8

はい、仮面ライダー芸人でもおなじみの
しいはしジャスタウェイさん!
実は映画に出演していました目

 

170907冬劇平成FINAL現場6

皆さん、どこにいたか気づいたかなexclamation and question

 

171209冬劇西銘・飯島

公開初日の、ゴースト西銘くんとエグゼイド飯島くん!

 

 

171229平ジェネレジェンドR舞台挨拶

そして
おかえりなさい!!
渡部秀くん、三浦涼介さん、
佐野岳くんと西銘駿くん!
舞台挨拶直前の貴重な一枚double exclamation

 

 

 

まだまだ、あともう少し映画は公開しております映画
ぜひ、映画館でライダーたちを応援してください!

 

 

「神は細部に宿る」
これからも制作スタッフみんなで話し合いをしながら、
思いやりながら、皆さんからいただく声援を力にかえて、
映画や番組をつくっていきたいと思いますわーい (嬉しい顔)

 

菅野あゆみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • mixiチェック

コメント

長らくお伺い出来ずに失礼致しました。そしてご無沙汰しております菅野さん。年が明けてから厳しい寒さが続いております。ご多忙とは思いますが体調やお怪我等にはくれぐれもお気を付け下さい。

さてお話にもありますが映画の件、遅れ馳せですがおめでとう御座いますと記させて下さい。また大変僭越ではありますがその内のひとりに混ぜて貰えた事にもただ嬉しく思っています。
見所としては戦兎先生と永夢先生の戦いは勿論、教職に就く直前のゲンちゃんにJKくんに相変わらずな大杉先生、度々里帰りしてくれている紘汰さんと、大学受験を控えていると聞いたタケルくんにあの神を見事に手懐けていた御成さんと、それぞれの戦いを終えた方々のその後をこうした形で拝見出来るのはとても喜ばしく感じます。特に映司さんとアンクちゃんの姿にはついつい涙腺が緩みがちになってしまいました。

そこでふと思い出したのは、不躾ながらとあるドラマで耳にした言葉です。戦後のテレビの黎明期から活躍し時代を駆け抜けた老脚本家が思い至った「心の洗濯屋」という言葉。数多くの人々が携わり作りあげた作品がテレビを通して人の心を打ち、そして心洗われていく。残念ながらそう感じることは少なくなって来た気がしますか、それでも今回の映画はもとより毎週テレビを通して届けて下さる番組にそれを感じさせて頂いています。

そう記した後でこう記すのもどうかとは思うのですが、北都との戦争が始まる前後からの「仮面ライダービルド」は誤解を恐れずに記すと、かなり辛い面持ちで拝見しております。
現時点で描写出来る限りでの戦争の様子は元より、その渦中の中で苦悩を抱える戦兎先生達、外道と知りながらその戦禍を拡げようと暗躍する惣一さん、それに乗じて力や利を得ようとする者達…物語はまだ中盤を迎えようとする頃合いかと思いますが、より一層凄惨な展開が予想されると同時に、パンドラボックスという存在があるとはいえここまで戦争の構図を制約の多い中で描けるものだと感嘆しております。そしてヒーロー物という題材の中での「戦争」に対する切り口に、ある種の安心感も感じています。一部の方々はともかく、無名の市井の民にとって戦争というものは悲惨なものでしか無いのですから。

長々と取り留めの無いお話になってしまい恐縮ですが菅野さん、これからも「ビルドの世界」の行く末を宜しくお願いいたします。それと同じく自由な意思と発想でこのシリーズが続いていけることを祈念致しております。それではまた。

俺も見に行ったのでまた映画見たいです

龍我とパラドへのパートナーシャッフルによるご対面には驚いたけど、それでも違和感なく双方への信頼を寄せるってのはうれしい限りですね(“⌒∇⌒”)ただ、その後でチームビルドとチームエグゼイド全員とレジェンドライダーズ全員でのご対面を果たせなかったのが残念です(´д`|||)(;O;)(´;ω;`)(。´Д⊂)(;O;)(/。\)(._.)

tomo2000FXだ☆

昭和と平成―。
いつの時代でも 世界の平和のために戦い続けた
仮面の戦士がいた―。

1号・2号・V3・ライダーマン・X・アマゾン・
ストロンガー・スカイライダー・スーパー1・
ZX・BLACK RX・シン・ZO・J・アマゾンズ―。

そして クウガ・アギト・龍騎・ファイズ・
ブレイド・響鬼・カブト・電王・キバ・
ディケイド・W・オーズ・フォーゼ・ウィザード・
鎧武・ドライブ・ゴースト・エグゼイド―。

彼らは皆 孤独を 哀しみを 暗い過去を乗り越え
それらを力にして世界の平和のために戦った
正義の戦士たちは 今もどこかで僕達を見守り
危機が訪れた時は必ず駆けつけ やがて訪れる
新元号を迎えるために日夜活躍している―。

彼らの名は 仮面ライダー!

仮面に隠した正義の心を武器に 鍛え抜かれた
必殺技を駆使して戦う戦士の称号である―。

仮面ライダーはみんなの仲間だ!
たとえそれぞれの場所へいようとも 平和を守る
正義の心は いつもひとつだ!

仮面ライダーよ 僕達を見守ってくれ!

以上 tomo2000FXでした☆

コメントはこちらからどうぞ

ニックネーム
コメント

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

フォトギャラリー

  • DSC04191-1
  • 180114image03
  • DSC03987-1
  • 180107image02
フォトギャラリーを詳しく見る≫