これまでの放送

  • 年別にみる
  • 地域別にみる
2022年3月26日弥生の四

千葉・旭市
~みんな元気! ニンニク料理店~

舞台は九十九里浜を有する千葉県旭市。3年前この町でニンニク料理の専門店『Garlic plus』を始めた小林武史さん(52歳)が主人公です。お客さんたちにお目当てのメニューを聞けば…みなさん口を揃えて「ペペロンチーノ!」。武史さん自慢の看板料理で、これでもか!という量のニンニクを使用していながら、くさみが全く残らないと評判です。
地元、小林家の長男として生まれた武史さん。幼い頃から父・駸(すすむ)さんの自動車整備工場を継ぐよう言われていました。しかし、「どこかへ飛び出したい」という思いが強くなり、全く違う医療の道に進むことに。放射線技師として病院に就職した武史さんは、27歳で4歳年上の看護師・千恵さんと結婚し長女が誕生。共働きで忙しくしていた夫婦の育児や炊事などをサポートしてくれたのが武史さんの母・京子さんでした。しかし14年前、京子さんが胃がんを宣告され、亡くなってしまいます。武史さんは、弱って美味しい物を食べられなくなっていく母の姿を見て、「食べることは生きること」と実感し、食と健康に興味を持つように。好物のパスタ料理を研究し、家族にふるまううちに「飲食店を始めたい」と思い始めます。医療の仕事の経験からも「病に苦しむ患者さんを違う形で元気にできないものか…」と考え、真っ先に思いついたのが「元気=ニンニク」でした。その後、休日に飲食業の専門学校に通い、1年間学んだ武史さん。廃業した父の工場跡地に店舗を新築、2019年に病院を退職し、ニンニク料理の専門店『Garlic plus』をオープンしました。
長年、医療の現場で働き「食べることは生きること、食からみんなを元気にしたい」と奮闘する武史さん、支える妻・千恵さん、父・駸さん。そして、そんなお店は今日も、元気な笑顔にあふれています!

お店で味わえるのはどれもニンニクが主役の料理。ランチの人気メニューはもちろん、武史さんが10年の研究の末に完成させた究極の「ペペロンチーノ」、ランチはスープとドリンクバー付きです。最初はニンニクの味と香りがガツンと来るものの、塩分控えめで意外とあっさり。最後に残るニンニクソースが勿体ないとのお客さんの声から、パスタには拭えるよう一口サイズのパン付き。最初から最後までニンニクを堪能できます。他にもニンニクをたっぷり使ったローストビーフ丼やピザなどのメニューがあり、金、土、日曜はディナー営業も。夜だけ味わえる「ニンニクの素揚げ」は、ホクホクとした食感にニンニクの旨味と香りが凝縮されています。

朝の6時半。小林家の食卓には妻・千恵さんと、父・駸さんの姿がありました。武史さんは夜遅くまで仕込みがあるため、朝はいつもギリギリまで寝ています。武史さんが起きるころ、看護師の千恵さんは病院へ出勤です。千恵さんが外に出るとお向かいの椎名さんが、声をかけてくれました。いつも野菜を分けてくれます。この日は、大和芋とミニトマトでした。椎名さんに野菜も元気ももらって千恵さんはお仕事に。千恵さんが出勤した後、お店の駐車場には駸さんの姿がありました。ほうきで駐車場を丁寧に隅から隅まで掃除します。「お客さんが気持ちよく来て喜んでもらえるように」と武史さんをサポートしてくれる大切な存在です。

武史さんがお店で使うのは青森・田子町から届く特別なニンニクです。開店前、お店で使うニンニクを探していた武史さんが、現地まで出向きその味と香り、農家の宮村さんの情熱に惚れこみました。農薬を使わず手間を惜しまずに栽培されたニンニクは、甘く、えぐみがないそうです。そして、ニンニク特有の食べた後の胸やけやにおいはすっと消えてしまうと評判。においが残らない秘密はこうした宮村さんのニンニクの特徴に加え、武史さんの調理法にもあります。2種類の油をブレンドし、一定の温度でゆっくり煮込んで作る「ニンニクコンフィ」。お店のほとんどの料理に使われるこの「ニンニクコンフィ」こそが『Garlic plus』の命です!

定休日。夫婦揃って、食材の仕入れにやってきました。訪れたのはシラウオの店『神原商店』。昔からこの辺りでよく獲れていたシラウオを釜茹でし、天日で干したものを買うことが出来ます。味わい深く、ふかふかの食感が特徴の地元の名物。続いて訪れたのは、工場のような建物、ここで栽培されているのは…旭市の特産品ホワイトマッシュルームです。こちら『渡辺マッシュルームハウス』の商品は香り高く、新鮮でぷりぷりの食感が楽しめるとあって「是非使いたい」と申し出た武史さん。
ディナー営業では早速、地元の食材を使った料理が注文されました。シラウオはパスタに、ホワイトマッシュルームはニンニクコンフィとともにアヒージョにしました。そして、今夜のお客さんは武史さんが勤めていた病院の先輩たちです。武史さんと千恵さんの大ファンだという皆さん、武史さんのニンニク料理で心も体もぽかぽか、元気になったと仰っていました。

楽園通信

Garlic plus

武史さんが丹精込めて作るニンニクが主役の料理が味わえます!
食後のにおいが残らないと評判で、安心してニンニクそのものの味を楽しむことができます。
ペペロンチーノ 1,080円
本日のパスタ  1,300円
※ランチはドリンクバー スープ付
(2022年3月31日までの価格)
食材の高騰などの理由により、4月1日から価格が変わります。

電話番号 0479-62-1999
営業時間 
【ランチ】午前11時30分~午後2時30分
【ディナー】午後6時~午後9時30分(金・土・日曜のみ)
定休日 月曜