日曜プライム
2020年9月27日(日)よる9:00~10:54

逆転報道の女 FINAL

高島礼子演じるニュースキャスターが、
取材を通して弱者の立場から事件の真相に迫る本格サスペンス。
2012年に始まったシリーズが“ファイナル”を迎える!

 
情熱キャスター最後の闘い!
過激報道のターゲットとなりクビを宣告される!?
動機なき連続殺人事件でスゴ腕女刑事と因縁の対決
二人の女の正義が再び衝突!飛び散る火花が真実を照らす!

 深夜、ジャーナリストを父に持つ若い娘が帰宅途中で何者かに殺害される。現場に到着した西野沙織(高島礼子)は、すでに捜査を始めていた三上玲央(かたせ梨乃)が、娘と口論していたという聞き込み情報をもとに、愛娘を亡くし泣き崩れる父の柳譲太郎(松澤一之)にも容赦なく疑いの目を向ける場面を目撃。被害者遺族の心情を訴える沙織と、犯人逮捕の一点だけを見据える玲央は、今回もいきなりの火花を散らす。

 しかし、柳を疑うのは玲央だけではない。石田翼(原田龍二)もまた、助手の鈴木和也(水橋研二)が証言した柳のアリバイに疑問を抱き、取材に消極的な沙織を引き連れ柳のもとへと向かう。
 玲央たちの捜査では、殺された娘にイケメン俳優との不倫交際があったことが発覚。情報はたちまちネットで拡散するが、時を同じく、沙織に関するでっち上げ記事が突如として雑誌に掲載される。『人気キャスター西野沙織の凄惨な過去』、『夫の怪死で手に入れたキャスターの椅子と年俸』、『番組プロデューサーと禁断の恋の噂!?』など過激な見出しで飾り立てられた記事は、夫の死を除きすべてが事実無根だったが、沙織のイメージは局の内外で大きく傷つけられる。

 そんな中、第二の殺人が発生。大手ゼネコンで支店長を務める香川達郎(鼓太郎)の妻が、第一の殺人と同じ手口で殺害される。沙織は現場となった香川邸に急行。だが、そこに待ち構えていたのは、沙織を取材しようと集まったマスコミたち。沙織はデマ報道に踊るメディアのえじきとなってしまう…。
 過熱する報道に沙織はプレッシャーを感じ始める。はたして、自分は番組で謝罪をするべきなのか…。大倉健(益岡徹)は沙織に判断を任せるというが、その後、沙織が取った行動はさらなる波紋を呼ぶことに…。

 翌日、恐れていた第三の事件が発生。スナックのオーナーママが同じ手口で殺害される。これまでの被害者三人に共通点はなし。捜査は行き詰まるが、玲央は決して立ち止まらない。また、マスコミのバッシングで窮地に立たされる沙織も、信念を曲げず真実を追い続ける。その結果、沙織を叩く週刊誌の編集長が第三の被害者の夫、海老名浩司(池内万作)であることが判明。一方、玲央は第二の被害者の夫、香川が衆議院議員の郷田真喜雄(小野寺昭)と癒着しているという黒い噂にたどり着く。
 新たな糸口をつかんだ二人は真相究明に向けそれぞれが信じる道を突き進む。しかし、沙織にはクビが宣告され、玲央には異動辞令が!? 二人を待ち受ける最後の闘いの結末とは…!

逆転報道の女 FINAL
2020年9月27日21時0分~ 2020年9月27日22時54分
30m
高島礼子演じるニュースキャスターが、 取材を通して弱者の立場から事件の真相に迫る本格サスペンス。 2012年に始まったシリーズが“ファイナル”を迎える! ※放送日時、放送内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

キャスト

  • 高島礼子 ・・・・ 西野沙織
  • 原田龍二 ・・・・ 石田翼
  • 益岡徹 ・・・・ 大倉健
  • 近江谷太朗 ・・・・ 小久保満
  • 秋本祐希 ・・・・ 江畑佳代
  • 朝倉伸二 ・・・・ 梅崎忠司
  • 水橋研二 ・・・・ 鈴木和也
  • 松澤一之 ・・・・ 柳譲太郎
  • 池内万作 ・・・・ 海老沼浩司
  • 小野寺昭 ・・・・ 郷田真喜雄
  • かたせ梨乃 ・・・・ 三上玲央
  • ほか

スタッフ

脚本 友澤晃一
監督 山本大輔
プロデューサー 飯田新(ABCテレビ) 菊池誠(アズバーズ) 岡美鶴(アズバーズ)
制作著作 ABCテレビ アズバーズ