ストーリー

2017年4月23日(日)午前10時~

ミステリー傑作選「山村美紗サスペンス
京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件!」

祇園祭愛人同伴ツアー、貴船の流しそうめんが暴く水上密室の謎

「山村美紗サスペンス 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件!」

 京都府警捜査一課・狩矢警部(田村亮)の娘・和美(藤谷美紀)は、編集プロダクション『唐竹企画』の記者兼カメラマン。夏目利彦(原田龍二)という新聞記者の恋人がいる。

 京日新聞の“京都ツウ”記者が案内する人気ツアーに同行取材することになった和美は、集合場所に着いて驚く。なんと、夏目がガイドとして現われたのだ。案内役を担当するはずの記者が腹痛を起こし、近くで取材していた夏目に代役が回ってきたらしい。
 ツアーの参加者には、染物会社の広報課長・戸辺侑哉(湯江健幸)とその部下・井丘尚美(映美くらら)、売れない女優・野村映子(大島蓉子)と着物のリフォームを手がける中本あかね(伊藤かずえ)、クラブママの立田リカ(大家由祐子)とスポンサーの仏具チェーン社長・酒井義夫(峰蘭太郎)、そしてリカの店のホステス・相川みどり(堀まゆみ)らがいた。
 慣れない観光ガイドにあくせくする夏目だったが、女性たちからは“イケメンガイド”だと大人気!そんな中、和美は戸辺とリカが何やら言い争うところを目撃し、不審に思う。

 ツアーのハイライトは“嵯峨野トロッコ列車”と、その終点、亀岡から乗り込む“保津川下り”。ところが、川下りの途中で事件が起きた…持参した携帯ポットの飲み物を口にしたリカが、突如として苦悶し絶命してしまったのだ!
 捜査を開始した狩矢警部らは、毒物による中毒死と判断する。だが、リカはトロッコ列車内でも同じものを飲んでおり、そのときは無事だった。ということは、トロッコから船に乗り換えるまでの30分間に、何者かがポットに毒物を混入したのだろうか!?
 まずは、ツアー中に被害者と口論していた戸辺が疑われるが、戸辺はリカとは初対面で、店に来るようしつこく誘われて断ったら逆上されただけだと話す。

 そんな中、みどりがリカに多額の金を借り、トラブルになっていたことが判明。だが、みどりは「私は、やっていない」と強気な態度を崩さない。しかも、和美はみどりが「私は犯人を知っている。あなたの“番号”と一緒だったの」と知人に電話しているのを聞く。そしてその様子を、離れたところから帽子をかぶった年配の男がうかがっていることにも気づいた。その夜、みどりが何者かに殺される。和美と夏目は彼女の電話相手を突き止めるが…その謎の“番号”が指す真犯人は誰なのか!? そして、怪しい帽子の男は何者なのか!?

原作
山村美紗
脚本
波多野 都
音楽
藤原いくろう
監督
上杉尚祺
プロデューサー
関 拓也(テレビ朝日)、榎本美華(東映)、丸山真哉(東映)
制作
テレビ朝日、東映
出演
  • 狩矢和美
    藤谷美紀
  • 狩矢警部
    田村 亮
  • 夏目利彦
    原田龍二
  • 山野美野里
    山村紅葉
  • 中本あかね
    伊藤かずえ
  • 井丘尚美
    映美くらら
  • 戸辺侑哉
    湯江健幸
  • 野村映子
    大島蓉子
  • 早田春平
    深水三章
  • 狩矢澄江
    中野良子
  • ほか