STORYストーリー

2020年7月10日(金)よる11:15~

第6話

「結婚相手の母親が来るので、隅々まで掃除をして昼食の用意もしてほしい」という依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。依頼人である八木翔子(星野真里)のもとを訪ねると、リビングは荒れ放題で酒臭く、翔子自身もなぜこんな事態になったのか覚えていない様子だった。
 結婚を前に、昨晩は古い友人であるチャコ(佐藤乃莉)とナナ(うらじぬの)と自宅で食事をしていたという翔子。しかし途中からの記憶がなく、帰宅したはずの結婚相手・小野寺文雄(岩瀬亮)が寝ているはずのベッドには、文雄の代わりに鼻血を出した見知らぬ男が寝ていた!
 三田園がなぜか血の付いたヌンチャクを発見し、ますます混乱する中、予定よりも1時間も早く文雄の母・麗子(小川菜摘)が到着してしまい、大慌て! どうにか風呂場の浴槽の中から行方知れずだった文雄を発見するが、身に覚えのない写真がチャコから送られてくるなど、身の危険を感じた翔子は、“決して知られてはいけない過去”が麗子にバレてしまうのをどうにか食い止めようと奔走する!
 三田園と舞の手を借りながら、なんとかその場を取り繕う翔子だったが、麗子から譲り受けた伝統的な茶器が紛失していることがわかり…!? 記憶を失った前日の夜、いったい翔子たちの身には何が起こっていたのか?

テレビ朝日系『家政夫のミタゾノ』
2020年7月10日 23:15~24:15
30m
【毎週金曜】よる11:15~放送(※一部地域を除く) 金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』。4度目の正直でございます!あの最恐家政夫が帰ってまいりました。松岡昌宏主演『家政夫のミタゾノ』、2020年も「痛み入ります。」伊野尾慧&飯豊まりえとともにご家庭の隠れた汚れを“キレイ”にいたします。 ※放送日時、放送内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。