おしらせ

2014年2月24日番組プロデューサーコメント

【ギャルマト・ボグダン(東映アニメーションプロデューサー)コメント】
漫画界の大横綱、ちばてつや先生の最も長く連載された作品「のたり松太郎」のアニメ化が決まった時は、大変なニュースとなり、弊社にもたくさんの原作ファン、相撲ファンがいることに驚きました。
炭鉱町から生まれたアンチヒーロー松太郎の暴れん坊人生は、相撲と向き合う中で大きく変わっていきます。日曜朝6:30~松太郎と相撲部屋の仲間たちが、視聴者の皆さんに笑顔の稽古を付けます!

【辻 智博(テレビ朝日プロデューサー)コメント】
圧倒的なパワーとマイペースで暴れん坊な性格で、厳しい相撲の世界をのたりのたりと歩んでいく松太郎の快進撃を描いた痛快な作品です。
「クールジャパン」という言葉に代表されるほど、日本の漫画、アニメーションは世界的に高い評価を受けています。今回、世界的に有名なちばてつや先生の「相撲」という日本の伝統的なスポーツを題材にした本作をアニメ化することで、小さな子どもからお年寄りまで、幅広い世代の方に楽しんで頂けるクールな作品を創り上げていきたいと思っています。是非ご期待ください!

過去のおしらせ