玉川徹が“ニュースに潜む疑問”を独自に追及

2021-06-03放送

そもそも まもなく実用化される最新がん治療“ウイルス療法”とは?

ウイルス療法
「がん細胞だけを破壊するウイルスを人工的に作り、薬にする治療法」を研究
東京大学 医科学研究所
藤堂 具紀(とうどう ともき)教授

・ウイルス療法に関する治療薬の製造販売について5月24日、
厚労省の専門部会が承認を了承し
脳腫瘍の1種を対象に実用化される見通しとなった。
現在、東京大学で進められているウイルス療法の臨床試験
2013年~
●前立腺がん ※現在、被験者は募集していない
●嗅神経芽細胞腫(きゅうしんけいがさいぼうしゅ)
鼻の奥に発生するまれな悪性腫瘍
2018年~
●悪性胸膜中皮腫(あくせいきょうまくちゅうひしゅ)
胸腔に発生する悪性腫瘍 ※現在、被験者は募集していない