ストーリー

7月29日(日)放送

#25「最高に強くしてやる」

 ルパンレンジャーとパトレンジャーは巨大化したライモンに立ち向かうが、圧倒的なパワーで吹っ飛ばされてしまう。最も大きなダメージを負い意識を失ったノエル(元木聖也)は、魁利(伊藤あさひ)の部屋で目を覚ます。魁利はノエルの手当てはしたものの、まだ完全に信用しているわけではなかった。

 一方、パトレンジャーは、意見の相違によりザミーゴと戦っているライモンを発見。すぐに駆けつけ応戦するが、ライモンはコレクションの力によりダメージをすぐに回復してしまう。追いつめられたパトレンジャーの前に、まだ動ける状態ではないはずのノエルが快盗として現れる。ライモンのコレクションを回収するため、金庫を開ける方法を探ろうとしていたのだ。そこへやってきたルパンレンジャーは、命を張ってでもコレクションを回収しようとするノエルの快盗としての覚悟を知る。ノエルの解析により金庫の暗証番号を得たルパンレンジャーだったが、コレクションの力を使うライモンに苦戦。それを見たつかさ(奥山かずさ)は、ルパンレンジャーの援護を申し出る。圭一郎(結木滉星)は反対するが、ライモンを倒すためしぶしぶ承諾。パトレンジャーの援護を受け、ルパンレンジャーはコレクションを回収する。巨大化したライモンには、快盗と警察の垣根を超えた合体によるグッドクルカイザーVSXで応戦し撃破。この一件により、魁利たちはノエルを快盗の仲間として認めたのだった。