2024年7月19日スタート!
【毎週金曜】
よる11時15分~深夜0時15分
※一部地域を除く

PR動画
ニュース
番組概要

2024年夏、
令和伝説のヤンキードラマが爆誕!?
『クロサギ』『正直不動産』の
作者・夏原武のデビュー作
『伝説のヘッド 翔』
満を持して実写化!!

【不良たちの頂点に立つカリスマヤンキー】
【スクールカースト最底辺のいじめられっ子】

〈正反対の二人〉の人生が
ある日入れ替わり…!?
バレたら終わり!? 
命がけの衝撃作が開幕!

テレ朝初の本格的な
ヤンキー青春ドラマに挑むのは
注目度No.1の若手俳優 高橋文哉

《初の一人二役》
《初のヤンキー役》
《初のコメディー作品》

金髪色気抜群の
令和・カリスマヤンキー姿で登場!


■テレビ朝日初の《ヤンキードラマ》は夏原武原作による隠れた名作の実写化!
《頭》と書いて《ヘッド》と読む! バレたら終わり(!?)究極の命がけドラマが爆誕!!

『クロサギ』や『正直不動産』など、多くの実写化漫画の原案で知られる夏原武の原作デビュー作として、2003年~2005年に「週刊少年マガジン」(講談社刊)にて連載され人気を博した『伝説の頭(ヘッド) 翔』が満を持して初実写化!
 1000人を超えるヤンキーたちを従える不良チーム《グランドクロス》を束ねる伝説の頭・伊集院翔。かたやクラスでもまったく存在感がなく、スクールカースト最下層の万年パシリ・山田達人。この《最強と最弱》の二人が偶然に出会い、容姿がソックリだったためにある日、人生を交換することに!?  いじめられるだけの人生から、不良たちがこぞって頭を下げるリーダー・翔としての人生を歩むことになった達人…。まさに、周囲にバレたら一巻の終わりの、究極のミッション・インポッシブルドラマとなっています!!!
 はたしてスクールカースト最底辺のいじめられっ子・達人は、《ニセモノ》だとバレずに、喧嘩三昧のヤンキーとしてのタフな毎日を過ごすことはできるのでしょうか――?
《ヤンキー×入れ替わりモノ》の設定が魅力のヤンキーエンターテインメントドラマ『伝説の頭(ヘッド) 翔』が、2024年7月期の金曜ナイトドラマで放送することが決定しました。なんと、テレビ朝日初の本格的な青春ヤンキーモノに!

 ――2024年夏、令和に《伝説のヤンキードラマ》が爆誕します!!

■若手大注目俳優・高橋文哉が一人二役に挑み《最強と最弱》を演じ分ける!!
「無限の可能性を秘めている作品」!
《初めて尽くし》の高橋による熱演に期待!

 伝説の頭・伊集院翔と万年パシリ・山田達人というハイカロリーな一人二役には、今最も勢いのある人気俳優・高橋文哉が挑みます!!
『仮面ライダーゼロワン』(2019年)以来のテレビ朝日連続ドラマ主演となる高橋。近年は『フェルマーの料理』(2023年・TBS系)といった話題のドラマから、『からかい上手の高木さん』(5月31日公開)、『ブルーピリオド』(8月9日公開)、『あの人が消えた』(9月20日公開)などの注目の映画に引っ張りだこの、飛ぶ鳥を落とす勢いの若手実力派として名を馳せます。
 そんな高橋は、『伝説の頭(ヘッド) 翔』への主演が決まった際の心境を「『実写でやるの!? しかも主演、俺だ!』と、驚きました(笑)。すごく嬉しかったです。8つ上に兄がいるのですが、兄が原作の大ファンで漫画を全巻持っていたので、その影響で僕も読んだことがありました。ですので、誰よりも先に、兄に主演が決まったことを報告して、喜びを分かち合いました」と語ります。《初の一人二役》、《初のヤンキー役》、《初のコメディー作品》と、高橋にとって初めて尽くしとなった今作ですが「僕のこれまでとは違った一面を見ていただけるよう頑張ります」と期待感をさらに煽るのでした!
 また、かねてから本格的なヤンキー作品への出演を熱望していただけあり、髪を金髪に染め上げて、色気満載で伝説の男・翔を演じることは、夢がかなった結果に。このことについては「髪の毛も金髪にし、短ラン・太いズボンの学生服を着れば、自分が強くなったような気になります!」と瞳を輝かせるのでした! そんな翔と人生を入れ替えることになるいじめられっ子のアイドルオタク・達人については「監督から『“バレたら死ぬ”と思って達人を演じてほしい』という言葉をいただき、それがすごく腑に落ちて、演じるのがより楽しみになりました」とコメント。
『仮面ライダーゼロワン』のころは「当時は右も左もわからなかった」と回想する高橋。「そんな中で、初主演を務め、本当に0から1を作っていただいた…まさしく俳優・高橋文哉の《ゼロワン》を作っていただいたという恩を感じています。こうして、テレビ朝日さんの連続ドラマに主演として帰ってこられて、少し恩返しできているのかな? という気持ちがあります」と並々ならぬ思いで『伝説の頭(ヘッド) 翔』に向き合っていることを明かしてくれました!

 注目度No.1若手俳優・高橋が《最強と最弱》の二人をどのように演じ分けるのか、期待が高まります!!

■「他作品のメディア化とはまるで違う感動と喜びがあります」
原作者・夏原武は実写ドラマ化に歓喜!
脚本・監督も精鋭が揃い、一級のエンターテイメントに仕上がること必至!!

 原作の夏原武は「思い入れの深い作品でもあり、今回ドラマ化されることには、他作品のメディア化とはまるで違う感動と喜びがあります」と、デビュー作の実写化に感慨深い様子。約20年前の作品となりますが「連載中と令和の今では時代も大きく変りましたが、若さゆえに爆発するエナジーはきっと同じです」と期待を寄せます! 原作の漫画を担当した刃森尊も「放映されるのが、とっても楽しみです。テレビの前に正座して待機しています」とオンエアーを心待ちにしている『伝説の頭(ヘッド) 翔』ですが、スタッフも精鋭が揃いました!!
 脚本は、『プロミス・シンデレラ』(2021年・TBS系)、『波よ聞いてくれ』(2023年・テレビ朝日系)などで知られる古家和尚が担当。この新しい令和のヤンキードラマに、どのような時代性やメッセージを反映してくれるのか、今から楽しみでなりません! そして監督には、住田崇(『架空OL日記』、『波よ聞いてくれ』)、近藤啓介(『直ちゃんは小学五年生』、『婚活探偵』)、植田尚(『特命係長 只野仁』、『まだ結婚できない男』)といった猛者たちが名を連ねます。ヤンキードラマに《入れ替わり》という特殊な設定を設けた今作だけに、ほかの《ヤンキーモノ》とは一線を画すエンターテインメントに仕上がること間違いありません!!

 いじめられっ子で万年パシリの主人公が、ある日を境に泣く子も黙る最強の不良に!? バレたら、速攻《あの世》行き! 不良たちを束ね、数々の刺客からその首を狙われる、ハードすぎる毎日の行方は――?
「初めての一人二役、ずっとやりたいと願っていたヤンキー役、初のコメディーと、《初めて尽くし》ではあるのですが、だからこそ、皆さんの《初めて》をたくさん奪えると思っています!また、僕のこれまでとは違った一面も見ていただけたらいいなと思っています。放送を楽しみにお待ちください!」と主演の高橋も大いに意気込む、2024年7月クールの金曜ナイトドラマ『伝説の頭(ヘッド) 翔』にご期待ください!!