BACKNUMBER

2018.8.25

夏合宿最終日、最終戦、元ハロプロの研修生という橋本桃呼が立ち位置1番・篠原望を指名。初のセンター対決が実現した。

「絶対にセンターに立ちたい」と気合い十分、14才の橋本桃呼は、ラストアイドル史上最高レベルのパフォーマンスを見せ、こぶしファクトリー「明日テンキになあれ」を披露。

暫定メンバー立ち位置1番・篠原望は、精一杯の笑顔で松浦亜弥「桃色片想い」を歌い切った。

この対決は、挑戦者・橋本桃呼に軍配が上がり、センターが入れ替わった。

篠原 望(しのはら のぞみ)

1996.9.20 161

橋本 桃呼(はしもと ももこ)

2003.6.28 157