バトルオリオンシップ
オリオン号に代わってキュウレンジャーの新たな拠点となった宇宙戦艦。オライオンが対ジャークマター用決戦兵器として準備していたものを、過去に残ったショウ・ロンポーが完成させた。先端のオリオン砲(オリオンボイジャー)、左右のオリオンミサイルなどを武装。内部はオリオン号と同様のモデルチェンジが施されている。ホウオウボイジャーをのぞく11体のキュウボイジャーを収納するハンガーも搭載。

オリオン号
Offensive Resistance Interstellar Orbiter of REBELLION
キュウレンジャーたちを乗せた非武装宇宙母艦。
オリオン座のオリオンを模した“おじさん”ボディ内部には、メインコンピュータールーム、コンボーブリッジ、キッチンとダイニングルーム、医務室、各個人のプライベートルームなどがある。

壊れたオリオン号は、最後の力を振り絞って敵に突っ込み大爆発。キュウレンジャーのピンチを救った。