2022年1月3日(月) よる9時放送

ニュース
番組概要
天海祐希主演の人気シリーズ
『緊急取調室』からビッグなお年玉!
2022年新春
キントリが臨時再結成!!
《新生キントリ》が《8億円強奪事件》を
マル裸にすべく――新年早々から大暴れ

まさかの解散を経て…キントリ臨時再結成! 天海祐希らが8億円強奪事件に挑む

 天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる『緊急取調室』――。稀代のストーリーテラー・井上由美子氏が手掛ける完全オリジナル脚本をベースに、「取調室」という名の《密室の戦場》で行われる《銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘》を描いた本シリーズは、2014年に誕生。キントリ・チームが一筋縄ではいかない被疑者たちの《裏の顔》を《マル裸》にしていくスリリングな過程、そこから浮き彫りになる深淵な人間ドラマ、そして実力派キャスト陣による魂の芝居は視聴者を瞬く間に魅了し、その後も人気シリーズとして不動の地位を確立してきました。
 そんな中、2021年7月期に放送された第4シーズンでは、鉄壁のチームワークを誇ってきたキントリがまさかの解散! 最終回でそれぞれ新天地へと旅立つキントリ・メンバーの姿を見た視聴者からは、次々と《キントリ・ロス》の声が巻き起こりましたが…。
 2022年1月3日(月)、皆さんの熱い声にお応えし、なんとキントリが《臨時再結成》! 《新生キントリ》が、第4シーズンのラストで発生した《8億円強奪事件》の真相をマル裸にすべく、新春スペシャルで大暴れします――。

新生キントリ VS. スーパー法曹一家&謎の家政婦…史上最悪(!?)の手強き事件!

 キントリ解散後、有希子は警視庁「特殊犯捜査係」へ異動。管理官・梶山勝利(田中哲司)は捜査一課の管理官、菱本進(でんでん)は運転免許試験場の免許課主任、小石川春夫(小日向文世)は警察学校の教官となり、それぞれの道で正義を貫いていたキントリ・メンバー。そんな中、新春スペシャルでは《史上最悪の事件》が発生することに…!? なんと年の瀬も迫ったある日、梶山が捜査に尽力していた8億円強奪事件の被疑者とみられる男の遺体が、ある民家の敷地内から発見されます。この事態を受け、警視庁は騒然…。一刻も早い事件解決を目指し、特別措置として《キントリの臨時運用および、必要人員の非常招集》を決定します。
 梶山の招集を受け、一時的にキントリへ戻ってくる有希子。ところが、この事件は想像以上の難事件で…! というのも、遺体が見つかった家で暮らすのはスーパー法曹一家。有名大学の法学部教授である家長を筆頭に、東京高裁のトップ判事である妻、大手弁護士事務所のパートナー弁護士である長男、さらには何やら秘密も抱えていそうな家政婦もいて…!?
 8億円強奪事件の真相はおろか、遺体がこの家で見つかった理由も、遺体の正体も闇の中。そんな中、有希子らは法を知り尽くした手ごわい一家を相手に、すべてを暴くことができるのか――。視聴者の度肝を抜く展開を連発しながら、見応えたっぷりのドラマをお届けします!

無敵のレギュラーキャストが再集結! キントリには新たなメンバーも…!?

 今回の新春スペシャルでは、主演の天海をはじめ、無敵のレギュラーキャストも再集結。天海と共に元祖キントリ・メンバーを演じてきた田中哲司、でんでん、小日向文世はもちろん、第4シーズンでコンビ解消となってしまった速水もこみち&鈴木浩介が演じる警視庁捜査一課殺人捜査第一係の名コンビ「もつなべ」も復活します! さらに、第4シーズンでは古巣の「サイバー犯罪対策室」に復帰した玉垣松夫(塚地武雅)も、《新生キントリ》に参加。また、第4シーズンで初登場した捜査一課刑事・山上善春(工藤阿須加)や、シリーズ初のスペシャル(2015年)以降、第3シーズン(2019年)までは刑事部長だった磐城和久(大倉孝二)も警視庁副総監として登場します!
 そんな中、気になるのが《新生キントリ》のメンバー構成。何を隠そう、今回は新規加入のメンバーも…! 新たなメンバー、さらにキントリの前に立ちはだかる豪華ゲスト陣は後日発表。ぜひ続報をお待ちください。

「緊急取調室」過去シーズン&スペシャルドラマはすべて動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」にて一挙配信中です!
テラサで過去作もぜひお楽しみください。
https://navi.telasa.jp/kintori/