ON.AIR

2019年2月17日(日)よる11:10~

今回の関ジャム 完全燃SHOWは…
詳しくなくても楽しめるアニソンの今
上松範康、大石昌良、冨田明宏をゲストに迎え、トーク&セッション!

トークJAMでは…
 昨年の紅白歌合戦にアニメ作品を飛び出して声優ユニットが出場し、アニソンフェスが開催されると15万人を超える来場者が訪れるなど、いまその勢いが加熱している『アニソン業界』。
 実はそんなアニソンが今とんでもないことになってるという!アニメのオープニング曲の作詞・作曲者がアニメ本編の原作までを手がけたり、あるアニメでは声優が歌だけでなく楽器演奏もするなどカオス状態というのだが…。
 評論家の冨田明宏によると、ある“4人の重要人物”を知っておけばアニソン業界の謎が紐解けるという!そこで、今回スタジオには、水樹奈々や宮野真守のヒット曲のほとんどで作詞・作曲を手がけ、現在のアニソンの基盤を作ったと言われる上松範康。大ヒットアニメ「けものフレンズ」のオープニングテーマ曲「ようこそジャパリパークへ」で一昨年アニソンに革命を起こした、いま大注目のクリエイター大石昌良の、アニソン業界注目の2人が登場!知らない人でも楽しめる、何でもありの今のアニソンをお届けします!
 アニソンの歴史を振り返りながら、その特徴や今のアニソンに繋がる秘密を明らかに。そして、今のアニソンを語る上で外せない4人の重要人物を知れば今のアニソンがわかるというが、誰もが耳にしたことがある楽曲を手がける人物などそのスゴさとアニソン業界への影響をプロが紐解きます!

ジャムセッションでは…
 大ヒットアニメ「けものフレンズ」のOP曲として大ヒットした、ゲストの大石昌良が作詞・作曲・編曲を手がけた「ようこそジャパリパークへ」を、ボーカル&ギター大石昌良とボーカル丸山、トランペット横山、キーボード村上でジャムセッション!明るく元気な印象の原曲とは違う、バンドアレンジの関ジャムスペシャルバージョンのパフォーマンスに注目です!

アーティストゲスト 上松範康、大石昌良、冨田明宏
トークゲスト 秋山竜次(ロバート)、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)、志田未来
進行 堂真理子(テレビ朝日アナウンサー)