おさらい講座

2019/9/17(火)放送

夏のダメージを吹き飛ばす!2大講座SP

 
平柳要先生(薬味のエキスパート 食品医学研究所 所長)

 

下部
大根の下にいくほど辛味成分が多く含まれる

 

豚のしょうが焼き
免疫細胞はたんぱく質で出来ているため、豚肉ととると活性化する

生姜緑茶
(1杯分)
  • 生姜小さじ1(皮ごとすりおろす)
  • 緑茶茶葉2.5~3g
  • お湯(70℃前後)80ml
①急須に茶葉を入れ、お湯を注ぎ、緑茶を作る。
②①を湯呑に注ぎ、生姜を入れる。
トマトのにんにくドレッシング和え
(2人分)
  • にんにく2片
  • フルーツトマト2個
  • オリーブオイル大さじ4
  • 適量
①にんにくはみじん切り、トマトはくし形に切る。
②ボウルにトマトとニンニク、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせる。
③塩で味を調える。

最新研究で明らかに!新たな現代病とも言われるスマホ目徹底改善SP

        
          
深作秀春先生(深作眼科院長)
         

 

ゆっくり回転していたら正常
止まって見えたら疲れ目

 

目の高さより下

 

画面の明るさを落とす

 

ブルーライト

 

目を温める

 

音楽を聴く

さくらえびとほうれん草のパスタ亜麻仁油添え
(2人分)
  • パスタ160g
  • ほうれん草100g
  • ベーコン80g(1cm幅に切る)
  • 鷹の爪少々(輪切り)
  • ニンニクお好み(みじん切り)
  • オリーブオイル大さじ2
  • 干しさくらえび20g
  • 塩胡椒少々
  • パスタのゆで汁50~60ml
  • 亜麻仁油小さじ2
①パスタはたっぷりの熱湯で茹でる。
②ほうれん草は茹でて冷水にとり、3cmの長さに切る。
③フライパンにオリーブオイル、お好みでにんにくと鷹の爪を入れ、
 焦げないように弱火で香りが出るまで炒める。
④③にベーコンと干しさくらえびを加えて炒めたら、パスタのゆで汁を加え、
 乳化させる。
⑤茹でたパスタと下茹でしたほうれん草を加え、塩・こしょうで味を調える。
⑥器に盛り付けて、亜麻仁油を食べる直前にかける。