バックナンバー

静岡県沼津市戸田 まこと・富永美樹夫妻
釣りたて“ソウダガツオ”で絶品メシ作り&名産“みかん”収穫を体験!

美しい富士山を望む海沿いの町、静岡県沼津市戸田。まこと&富永美樹夫妻は、東京を拠点にしながら、現在も戸田での暮らしを続けている。今週も2人の移住生活に密着する!
早朝、ぐっすり眠るまことを自宅に残し、どこかへ出発する富永。向かったのは、駿河湾に面した戸田港。移住当初からお世話になっている友人ご一家と一緒に、旬の魚を釣ろうと約束していたのだ。今では家族ぐるみのお付き合いとなり、すくすく成長する子供達の姿を見て、富永は驚くばかり…。そんな子供達は地元で有名な“釣り名人”!釣り初心者の富永は、コツを教わりながら挑戦することに。すると、何やら釣竿に異変が…!どうすれば良いか分からずに、ただオロオロする富永。周囲の助けもあり、何とか竿を引き上げると…鮮やかな銀色の“ソウダガツオ”がヒット!その後も順調で、およそ2時間で7匹のソウダガツオを釣り上げる。釣り上げたソウダガツオで作るのは、友人オススメの戸田名物“なまり節”。魚を卸す作業が苦手な富永、何だかへっぴり腰になっているようだが…?身を炙ると漂う芳ばしい香り、出来立てのなまり節のお味は?さらに、カツオの風味広がる“冷やし出汁茶漬け”や“竜田揚げ”等のオリジナル料理を、まことに振舞うことに!果たして、その出来栄えは?
パジャマとして普段着を着たり、何やら“金属”にハマったり等…いつでもマイペースなまこと。そんなまことだが、「戸田の人々に恩返ししたい」と、現在あるプロジェクトに夢中だ!大木を切ったり、“あるもの”の骨組みを立てたり、中心となってチームを動かしている。一方富永は、お世話になっている大家さんの“みかん”畑へ。温暖な気候に恵まれた戸田は、甘味が強い大粒のみかんを収穫出来る。収穫時期を前に、余分な実を取り除く摘果を行うのだ。富永も早速摘果のお手伝い。収穫したみかんで作るのは…100%搾り立てのジュース!完成したジュースは、早速まこと達のもとへ差し入れすることに。炎天下で作業に取り組むまこと達の体にしみ渡る一杯。おかげでプロジェクトの完成までもう少し…!?