バックナンバー

山梨県富士河口湖町 益子直美&山本雅道夫婦
今が旬!“きゅうり”収穫に挑戦&名物料理“かっぱめし”を堪能する!

富士山の美しい景色を望む、山梨県富士河口湖町に移住した益子直美&山本雅道夫婦。
2人が住むのは、富士山と湖の絶景を眺められるオシャレな家。夏から秋にかけての早朝は、朝日を浴びて赤く染まる“赤富士”が見られる絶好のシーズン!毎朝の目覚めで富士山を眺めるという益子、移住したからこそ出来る楽しみの一つだ。
この日は、お世話になっているご夫婦の畑で野菜の収穫をすることに。収穫するのは…今が旬の“キュウリ”!その大きさに驚く2人。カゴがズッシリ重たくなる程、たくさん収穫完了!収穫したてのキュウリを丸かじりするが…その瑞々しい味わいに感動する!さらに、採れたてのキュウリを使った料理を教わることに。作るのは…名物“かっぱめし”!お店や家庭では、豚肉や海鮮等を使ってアレンジすることもあるそう。ご飯にかけるのは、地元で“大石芋”とも呼ばれる“大和芋”!強い粘りと濃厚な味が特徴だ。大和芋のとろろとキュウリの相性がバツグンの一品!他にも、すりおろしたキュウリで味わう“冷やしうどん”も登場!夏バテにピッタリな絶品料理、果たしてそのお味は…?地元の人々との触れ合いを通じ、改めて素敵な出会いに感謝する2人。夫婦で過ごす移住生活を満喫するのだった。

長野県白馬村 女優・宮地真緒 地元の名店で“蕎麦打ち”に挑戦!
打立ての蕎麦は豪華トッピング食材で味わう!

北アルプスの大自然が広がる、長野県白馬村に移住した女優・宮地真緒。
移住初日に訪れた蕎麦屋さんで、蕎麦打ち体験に初挑戦することに!地元屈指の名店で打つのは、北アルプスの雪解け水で締める“二・八蕎麦”。「水回し」「菊練り」「延し」…作業に苦戦する宮地。蕎麦屋さんのご主人のフォローもあり、徐々にコツを掴んだ宮地は思わず“プロ”気分に…!?打立ての蕎麦は、地元の夏野菜をトッピングして早速試食!中には“ナゾ”の食材も…!?バリエーション豊富なトッピング食材で味わう打立ての蕎麦、果たしてその出来栄えは?