バックナンバー

山梨県富士河口湖町 益子直美・山本雅道夫婦
おしどり夫婦が富士山を望む街に移住!絶景広がる物件の数々…驚愕の家賃とは!?

富士山と湖の絶景を望む、山梨県富士河口湖町を舞台に新たに移住生活を開始するのは、元全日本女子バレーボール代表・益子直美&プロロードレーサー・山本雅道夫婦。結婚12年目、今回は夫婦揃っての移住だ。富士河口湖町は、美しい自然の景観を守るため、電線類の地中化等に取り組んでいる。また、新宿から車でおよそ90分という好アクセスから、移住地としても注目されているのだ。
役場を訪ねた二人は、早速物件探しへ!1軒目は利便性の良い住宅街にある、3SLDKの一軒家。17畳のリビングからは、富士山の裾野まで望める絶景が!益子も大絶賛。他にも広々したダイニングキッチンやバスルーム等…。申し分ない富士山の絶景広がるこの物件、果たしてそのお家賃は…?
次に訪れたのは、移住者にも人気の地区。小高い丘の上に佇む、煙突付きのオシャレな一軒家だ。中に入ると、自転車を置ける程の広々した玄関が!ハンモックチェア付きのリビング、和室や小窓がついた空間等…くつろげる場所がたくさん。そして一番のオススメが、“フルオープン”窓によってリビングとテラスが一体化出来ること!開放感抜群のテラスに出ると…目の前には富士山と河口湖が!「こんな暮らしに憧れている」と益子。そして気になる家賃を聞くと…思わず夫婦で抱きつく程驚愕のものだった!果たして、2人が衝撃を受けたその家賃とは!?
さらにもう1軒、西湖のそばにある物件へ。静かな森の中に佇む、別荘地の一軒家だ。最大の売りが、大きな庭!趣味がガーデニングである益子と、木が大好きという山本にはピッタリの物件だ。そんな新緑の美しい庭を眺められる和室に、広々したキッチンも。2人が思わず疑った、驚きの家賃とは!?
富士五湖周辺の物件にも興味津々の益子と山本。2人の物件探しは、まだまだ続く!