バックナンバー

群馬県桐生市 女優・藤田朋子 地元名産“福豚”や鹿肉の燻製を堪能!
さらに歴史ある名湯で夫婦まったり雪見風呂!

群馬県桐生市に移住している女優・藤田朋子。アコーディオン奏者として知られる夫・桑山哲也が藤田のもとへ訪れ、夫婦水入らず、桐生での時間を満喫しているようだ。4年ぶりの大雪となったこの日、近所に住む先輩移住者のご夫婦に招かれ、夕食をご馳走になることに!まずは、地元産の鹿肉やブランド豚「福豚」などを使って、燻製作り。「福豚」は、柔らかい赤身と、甘さのある脂が特長。季節外れの半袖Tシャツを着た桑山も、燻製作りに興味津々!肉を燻している間に、桑山はアコーディオンの演奏を披露することに。世界でも活躍するプロの生演奏に、一同はうっとり!演奏を楽しんでいる間に、燻製は完成。出来立ての燻製からは肉汁が溢れ、香りも広がり…藤田も桑山も興奮気味!早速肉を切ってみると…程良い柔らかさで大成功!まずは、鹿肉を試食。独特の臭みもなく、その美味しさを堪能する二人。次いで、名産「福豚」の燻製は「共食いでいただきます」と自虐も交えつつ、どんどん箸を進める桑山。さらに、贅沢な燻製肉を地酒「赤城山」と共に嗜んじゃいます!ご近所さんとの繋がりを通し、改めて桐生で過ごす移住生活に魅了された藤田と桑山。ご主人自慢の手打ち蕎麦を〆に、お酒も会話もすすむのだった。翌朝、藤田と桑山が訪れたのは、歴史ある名湯「梨木温泉」。目の前に滝が流れ、美しい雪景色を臨める、絶景広がる露天風呂を堪能!お互いの声が聞こえるということで、ここでもおしどり夫婦の面白トークが全開!?
さらに、国民的ドラマで長年共演している女優・野村真美がやって来た!藤田の移住生活に興味津々のようだが、訪ねてきた理由とは!?