バックナンバー

豊かな自然と蕎麦の街、長野県小諸市で俳優・鳥羽潤の新たな移住生活がスタート!

 雄大な浅間山を望め、豊かな自然に囲まれた長野県小諸市。この地で新たに移住生活をスタートさせるのは俳優・鳥羽潤。移住初日まず向かったのは人気の蕎麦店「そば七」。小諸市は蕎麦の産地として有名な地。昼夜の寒暖差がある浅間山麓で育てられた“霧下の蕎麦”は良質な香りが特徴で、そば通が足しげく通うほど。さっそく、注文。太めの蕎麦は強いコシに、蕎麦の風味が香る絶品!鳥羽はあまりの美味しさに、言葉にならないほど感動!
 さらに移住生活の基盤になる物件探しへ。向かったのは標高が高く、移住者に人気の糠地地区。築三十年で7DKとかなり広めの間取り。中でも最大の魅力は居間の窓の先に広がる北アルプスと浅間山の絶景。好立地の物件、気になるお家賃だが鳥羽も驚きの格安!そのお値段は!?
 移住二日目、初日に訪れた「そば七」の親方の元へ。実は移住生活で蕎麦が打てるようになりたいと考えていた鳥羽だが、なんと親方の元で蕎麦打ち体験をさせてもらえる事に。さっそく教えてもらうが、もちろん蕎麦打ち経験ゼロの鳥羽。熱心に教えてくれるご主人だが、その熱意が裏目に出たのか緊張でおぼつかない手つきの鳥羽。悪戦苦闘の中、さらに追い打ち!蕎麦打ちでもっとも重要な“水回し”の作業で水の分量を間違えるというハプニングも!こんな様子で果たして蕎麦が打てるようになるのか?
 小諸市の魅力はもちろん、移住生活を通しての鳥羽の今後の成長に乞うご期待!