報道ステーション 月〜金よる9:54〜

報道ステーション 月〜金よる9:54〜

ニュース一覧へ戻る

ニュース

2019年9月20日 (金)

沖縄に迫りつつある大型の台風17号の影響で、3連休は広い範囲で荒れた天気が予想されている。21日午前中から西日本を中心に雨が降り、沖縄では最大で風速40メートルの暴風が予想されている。22日午後からは豪雨災害のあった九州北部でも雨が強くなる予想となっている。23日にかけては、日本海で温帯低気圧に変わるが、全国的に風が強くなり、関東でも10メートルを超える風が予想されている。気象庁は20日夕方、停電や住宅の被害が長期化している千葉県などの地域へ注意を促す臨時の会見を開き、「ブルーシートは風速10メートルを超えると飛散しやすい」として、早めの対策を呼び掛けた。千葉県では20日午後10時現在、約1万軒で停電が続いている。政府は、台風15号での被害を激甚災害に指定する方向で調整を始めた。本来は、補償の対象外である屋根の一部損壊についても補助する方針だという。

一覧へ戻る

キーワードで検索

日付で検索