報道ステーション 月〜金よる9:54〜

報道ステーション 月〜金よる9:54〜

ニュース一覧へ戻る

ニュース

2019年6月24日 (月)

米中貿易戦争 国外へ脱出する中国企業

アメリカが中国に対して貿易戦争を仕掛けてから、もうすぐ1年が経つ。中国は「戦いを恐れていない」と一歩も引かない姿勢を示しているが、追加関税は中国経済に確実にダメージを与えていて、多くの企業が関税を逃れるために国外へと脱出している。移転先は、経済が好調な隣国・ベトナム。中国メーカーの製品でもベトナムからの出荷であれば、追加関税をかけられることがないため、この1年で中国企業の多くが生産拠点をベトナムに移したという。ベトナムには、中国企業にとどまらず、日本企業も拠点を造り始めている。家具などを販売する『ジェネレーションパス』の岡本洋明社長は新たな工場をベトナムに造ることを決めた。岡本社長は「ベトナムであればアメリカとも中国とも仲良くできる」と話す。

一覧へ戻る

キーワードで検索

日付で検索