報道ステーション 月〜金よる9:54〜

報道ステーション 月〜金よる9:54〜

特集一覧へ戻る

特集

2018年10月12日

急速に解ける『永久凍土』の脅威 シベリア

国連は8日、地球の温暖化が今のペースで進めば、早ければ2030年にも世界の平均気温が18世紀の産業革命前より1.5度上昇するという予測を発表した。温暖化の影響はすでに世界各地で出ている。シベリアでは、永久凍土が解けて、ビルが倒壊する事態も起きている。問題はそれだけではない。永久凍土に閉じ込められたメタンガスが大気中に漏れ続けている。被害が拡大しているロシア・サハ共和国を取材した。

一覧へ戻る

動画視聴推奨環境について
Internet Explorer 11(Windows8以上)、Google Chrome を推奨環境としております。