ストーリーSTORY

2018年2月9日(金)

第3話

 

 娘・七香(渋谷南那)の父親を思う姿に心動かされ、クリスマスの2日間だけ浮気した夫・純平(塚本高史)が家に帰ってくることを許した高森杏寿(仲里依紗)。しかし家に戻ってくる直前、純平がまたも浮気相手・井筒里奈(松本まりか)と会っていたことが発覚する! 純平の真意が見えず、不信感を募らせる杏寿。夫婦の復縁を願う純平は「信じてくれ」と懇願するが、もはや杏寿は夫のことが信じられない状態だ。これが家族そろって過ごす最後のクリスマス――そう心に決めた杏寿は、七香の前では以前と変わらぬ“幸せな家族”を演じ抜くことに…。久しぶりに父親と会えて大喜びする七香を見て心を痛めながらも、最後には断腸の思いで純平を家から“永遠に”送り出す。

 そんな杏寿に、里奈の夫・渡(中村倫也)から呼び出しがかかる。浮気された者同士、改めて話がしたいというのだ。しかし、ここで交わされた会話が発端となり、純平に執着する里奈の“心の闇”が一気に増殖することに! あろうことか、杏寿に対して直接、背筋が凍るような攻撃を仕掛けてきて…!?

 里奈の恐ろしい罠によって、心をかき乱されていく杏寿…。出口が見えず路頭に迷う中、経営者・黒井由伸(山田裕貴)から飲みに誘われた杏寿は、図らずも“女としての局面”に立たされる――!

ピックアップ