温泉と宿の情報

尾瀬かまた宿温泉「水芭蕉乃湯 梅田屋旅館」

周辺

宿や温泉でくつろぐ、そして周辺めぐり。秘湯の醍醐味です。
峠の向こうは日光という丸沼高原。標高1400メートル、4月の初旬でも、まだスキー場は賑わいを見せていました。ロープウェイに乗って、一気に標高2000メートルの山頂をめざします。頂上の展望台に上ると日本百名山のひとつ「日光白根山」が目の前に。ほかにも上州武尊山など、群馬を代表する2000メートル級の山々を眺めることができます。
座禅温泉から車で20分、標高800メートルまで下りてきました。この辺りは会津方面へ抜ける街道の要衝で「鎌田宿」と呼ばれていました。今日泊まるのは「旅籠」の看板を掲げる「梅田屋旅館」。創業は130年ほど前という老舗の宿。日光や尾瀬に向かうお客さんで昔から賑わっていたそうです。
客室は全12室。こちらは8畳と4畳半、ふた間続きの和室です。