温泉と宿の情報

塩の湯温泉「明賀屋本館」

温泉

秘湯は温泉に始まり、温泉に終わります。様々なお湯をご堪能あれ。
宿の名物となっているお風呂は88段の長い階段を下りた川岸に。かつて湯治用に使われていた建物の下に湯船が造られています。切り立った渓谷の底、清流・鹿股川がすぐ目の前を流れる混浴風呂。少し緑がかったお湯はナトリウム成分を多く含み、湯船には湯の花が。
内湯は壁一面がタイル貼りの昔ながらの造り。露天風呂とは違う泉質で、6年前に発見された新しい源泉を使っているそうです。墨を流したような濁り湯はさらりとしています