温泉と宿の情報

乳頭温泉郷「鶴の湯温泉」

温泉

秘湯は温泉に始まり、温泉に終わります。様々なお湯をご堪能あれ。
雪のように白い濁り湯。一度に50人は入れる混浴のお風呂です。乳白色の源泉が、湯船の底から絶えず湧き出していて、お湯には湯の花が舞っています。炭酸を多く含んでいるので肌を包み込むような優しいお湯なんです。
川沿いに造られた、宿泊者限定、貸し切りのお風呂。ほのかなランプの灯りが、暗闇の湯船を照らします。
女性専用の露天風呂も、この広さ!4つの豊富な源泉をもつ鶴の湯ならでは。この「大白の湯」は、別名「子宝の湯と」も呼ばれ、こんな祠が祀られています。