夜の街を気の向くまま“徘徊”します。

いろんな街をさまよい歩き、気になる店に入ったり、
通りすがりの人に声をかけてみたり、ときにはその人に付いて行ったり。
またあるときは、夜に当てもなくドライブ。サービスエリアで爆買いしたり、
なぜか海を見に行ったり。
夜の巷に出没し、当てもなく徘徊するマツコの身に、毎回どんなことが起こるのか…?
まさに予測不可能な自然体バラエティーとなっています!

いつか、あなたの街にもマツコが徘徊しにくるかも…?