世界フィギュアスケート国別対抗戦2021

新型コロナウイルス感染防止対策

日本政府、スポーツ庁、大阪府、大阪市の指導に基づき防疫措置を講じ、大会が運営されます。

競技エリア
  • 選手や競技エリアの関係者には、大会前から大会中にかけて複数回のCOVID-19検査が義務付けられています。
  • 国際スケート連盟が策定した対策ガイドラインに基づき、競技エリア・移動経路・宿泊場所を外部と区分する『バブルシステム』によって開催されます。

客席エリア
  • 密接を避けるため、観客動員は座席数の50%に制限し、1席ごとに隣接する前後左右を空席とします。

来場のお客様へのお願い
  • 入場時の検温、消毒、マスクの着用にご協力ください。
  • 入場時の検温、手指の消毒にご協力ください。
  • 会場内では常時マスクの着用をお願いします。休憩中に限り、お席での飲食は可能ですが、その際はまわりの他のお客様へのご配慮をいただきますようお願いいたします。
  • その他、体調が優れない方は入場をお断りしております(詳細についてはチケット販売ページをご確認ください)。
  • 声を出して応援することはご遠慮ください。
  • 製氷時間中など休憩時間には極力会話はお控えください。
  • 会場等での選手の入り待ち出待ち、声掛けはご遠慮ください。
  • エキシビションや表彰式後に自席を離れてリンクフェンスに近寄る行為はご遠慮ください。
  • 分散退場へのご協力とご理解をお願いいたします。

大阪府・大阪市のまん延防止措置に基づき
4月15日(木)16日(金)の競技スケジュールが変更となりました。


【15日(木)】
14時30分 オープニングセレモニー
15時05分 アイスダンス リズムダンス
16時25分 女子 ショート
18時25分 男子 ショート

【16日(金)】
15時20分 ペア ショート
16時45分 アイスダンス フリーダンス
18時10分 男子 フリー
大会オフィシャルブック、マスクの販売は15日から
大会オフィシャルブック、マスクの購入はこちら

日本代表選手決定

  • 【男子シングル】羽生結弦 宇野昌磨
    【女子シングル】紀平梨花 坂本花織
    【ペア】    三浦璃来&木原龍一
    【アイスダンス】小松原美里&小松原尊

    チームキャプテン 木原龍一

■日本代表の羽生結弦・紀平梨花らが、2大会ぶりの金メダルを狙う!

男子シングルは羽生結弦、宇野昌磨の“五輪金・銀コンビ”、女子シングルには紀平梨花、坂本花織が出場します。ペアは、世界選手権で自己ベストの得点で10位に入る素晴らしい活躍を見せた三浦璃来/木原龍一組、アイスダンスは、小松原美里/小松原尊組が2大会連続の出場となります。
前回大会金メダルで、先日の世界選手権で3連覇したネイサン・チェンを擁するアメリカや、世界選手権で女子シングル金メダルのシェルバコワ、銀メダルのトゥクタミシェワを揃えるロシアが初の金メダルを狙い日本の前に立ちはだかります。

会場観戦できないファンのために・・・
今の環境に対応した施策を用意!

コロナ禍で観客数制限もあり、今大会を会場で観戦することができないファンの皆さんに参加していただけるよう、今の環境に対応した新たな施策を実施します。


〇選手応援パネル

今大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、観客動員数を制限して開催されます。
空席に自身の写真を「応援パネル」として掲出し、新たな応援スタイルで選手たちに想いを届けることができます。
※売上げは、パネル製作経費を除いて大会運営の新型コロナ感染対策費に充てられます。
【販売は終了しました】


〇大会オフィシャル三層マスク

大会ロゴを刺繍したオフィシャルマスク(グレー/ブラック)(各M、Lサイズ)を販売。
"生地×ウレタン×生地"の三層構造なので、クッション性・ストレッチ性に優れています。
UVカット(UPF50+)素材を使用しています。
販売価格:各1,500円(税込)
  発売日:4月15日(木)~
※大会会場とオンラインにて販売予定




〇「テレ朝動画」にてLIVE配信(有料)

公式練習と全ての競技映像(18日エキシビションを除く)をLIVE配信!
さらに、ここでしか見られない特典映像も配信!
価格:1日券 1,000円(税込)
 / 3日間通し券 2,500円(税込)
 ※Go Toイベント対象
発売日:4月9日(金)~


〇「エキシビション」を全国の映画館でライブビューイング

全国の映画館にて、4月18日(日)に行われる「エキシビション」をLIVE上映します。
映画館の大画面&高音質で、会場さながらのライブ感を体感・共有することができます。
※実施会場や販売価格などの詳細は、4月2日(金)に番組HPにて公開予定

世界の強豪6ヵ国が出場する
“フィギュア最強国決定戦”

国際スケート連盟(ISU)が主催する唯一のフィギュアスケート団体戦として2009年に始まった国別対抗戦は、男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスという4種目の総合成績で争う、まさにフィギュアスケート最強国決定戦。
この大会をきっかけに2014年ソチ五輪から「団体戦」が正式種目に採用された。

国別対抗戦に出場できるのは、世界ランキング上位6ヵ国。第1回大会から表彰台に上がり続けてきた日本は、2012年大会と2017年大会で2度世界一に輝いている。

<過去6大会の結果>
  金メダル 銀メダル 銅メダル 4位 5位 6位
第1回 アメリカ カナダ 日本 フランス ロシア 中国
第2回 日本 アメリカ カナダ フランス ロシア イタリア
第3回 アメリカ カナダ 日本 ロシア 中国 フランス
第4回 アメリカ ロシア 日本 カナダ 中国 フランス
第5回 日本 ロシア アメリカ カナダ 中国 フランス
第6回 アメリカ 日本 ロシア フランス カナダ イタリア

Information

Facebook

instagram